ホーム > ソリューション・製品 > セキュリティ > 不正接続検知・遮断アプライアンス NetSkateKoban Nano

ネットワークに接続される端末の管理を誰でも簡単に行うことができる小規模向けアプライアンス。ウイルス感染した端末をネットワークから即座に隔離。

NetSkateKoban Nano は、ネットワークに接続される端末の管理を誰でも簡単に行うことができる小型アプライアンスです。
ウイルス感染した端末をネットワークから即座に隔離したい、部外者や個人の持ち込み端末を社内ネットワークに接続されることを拒否したい、ネットワーク利用時間を制限したいなど…目的に合わせて簡単に設定することが可能です。
•ウイルスソフトESETでウイルス検知された場合や未登録の端末がネットワークに接続された場合、自動で遮断するとともに管理者へのメール通知します。
•管理マネージャー(Nano マネージャー:無償)もしくはSKYSEA Client Viewで端末一元管理が可能です。

  • 不正PC・不正端末の接続を阻止したい。
  • 情報漏えいやウイルスの拡散を防止したい。
  • 未登録端末の検知とその接続記録を確認したい。
  • 端末が多くて管理できていない、情報収集を手間なくおこないたい。
  • 高性能な検知、通知機能NetSkateKoban Nanoは、セキュリティソフトESETでウイルスを検知した端末や未登録の端末が接続された場合に、独自の多角的検知機能により即座に検知、妨害をし、管理者へメールで通知します。
  • 付属のマネージャーアプリまたはSKYSEA ClientViewで複数台を一元管理NetSkateKoban Nanoは、1セグメント1台の設置ですが、付属のNanoマネージャーで200台まで一元管理が可能です。
    また、SKYSEA Client Viewと連携させSKYSEAの管理画面で端末管理することが可能です。
  • クライアント側にインストール不要のエージェントレス端末側にインストールする必要がないので、ユーザーに手間が掛からず、また知られずに導入できます。
  • 手のひらサイズの不正接続検知/妨害アプライアンス製品手のひらサイズの小さな筐体で、しっかり検知/妨害。
    管理用サーバー構築不要で経費も抑えられます。
  • WiFi接続のスマホやタブレットも接続もしっかり管理無線LAN経由で接続される未登録機器も検知/妨害可能です。

セキュリティソフトのESETと連携

•セキュリティソフトESETでウイルス検知した端末をNetSkateKoban Nanoの機能で即座にネットワークから遮断することが可能
※ ESET連携機能については、別途確認事項がございます。
詳細につきましては「ESET連携の仕様の確認事項」をご参照下さい。
※ 本製品にESETのライセンスは含まれておりません。
ESETはESET, spol. s r.o.の商標です。

SKYSEA ClientView で端末管理が可能

•SKYSEA Client Viewと連携し、端末のネットワーク接続が可能/不許可端末の検知/遮断管理が可能
※SKYSEA Client Viewのバージョンは、Ver.10.1以降の対応となります。
※SKYSEA Client View 不許可端末遮断 サーバーライセンスが必要です。

UTM製品のFortiGateと連携

•「FortiGate」のIPS(侵入防止システム)機能と連携し、ウイルス感染などによる社外への意図しない通信をしている端末の検知と遮断が可能
※動作確認済みモデル(ファームウェア):FortiGate50E(v5.4)、FortiGate60D(v5.0)、FortiGate40C(v4.3)
※Nano最大登録可能台数は、Forti OS 5.4、5.0は48台、FortiOS4.3は24台までとなります。
※連携先のFortiGateの設定変更が必要となります。
FortiGateは、Fortinet, Inc.の登録商標です。

簡単設定/シンプル導入

•監視が必要なネットワークには、LANケーブルを繋ぐだけで導入が可能。
(高度な設定は不要!!)
•未許可端末のネットワークへ接続許可/接続時間の設定は誰でも簡単に設定可能(WEBブラウザ)

端末リスト作成/未登録端末の通知

•ネットワークへ接続するだけで、瞬時に接続をしている端末のリストを表示。
•未許可端末のネットワークへ接続時、管理者宛へメール(SMTP)で通報。

マネージャーアプリ無償提供

•安価で社内ネットワークのセキュリティ対策が実現可能。
•複数のNetSkateKoban Nano(小型センサー)をマネージャーアプリで一元管理。
※ NetSkateKoban Nanoを200台まで管理可能です。

業界に先駆けたIPv6への対応

業界に先駆けてIPv6通信に対してもデフォルトで検知/妨害が行えます。

不正接続検知/妨害機能は単独で動作可能

ESETなしでも通常機能は動作。ESETを導入していても、ESETのウイルス検知を連動させない設定も可能です。

ESET連携時の遮断条件を選択可能

ESET連携時の遮断条件を選択できるので、運用に合わせて設定が可能です。

遮断理由と対応方法の通知、簡易ログイン機能

端末遮断時に送信される通知メールに、遮断理由と対応方法を記載することで、より正確で確実な解除操作を行っていただけます。
また、通知メールに簡易ログインURLを記載できるので、手動の認証操作が省略可能です。(記載は設定による)

  • 本製品はすべての不正接続に対して、その検知および通信の妨害をすることを保障している製品ではありません。
  • NetSkateKobanおよびNetSkateKoban Nanoはサイバー・ソリューションズの登録商標です。
  • ESET、ESET NOD32アンチウイルス、ESET Smart SecurityはESET, spol. s r.o.の商標です。
  • SKYSEA、SKYSEA Client Viewは、Sky株式会社の商標および登録商標です。
  • Windows、Internet Explorerは、米国Microsoft Corporationの米国、日本およびその他の国における登録商標また商標です。

NetSkateKoban Nano(ESET & SKYSEA Client View 連携版)

仕様イメージです

最大登録MACアドレス数 10,000 MACアドレス
最大同時管理端末台数 1,024台
対応ネットワーク規模 SMB、小規模向け
対応管理マネージャー NetSkateKoban Nanoマネージャー(無償配布)
対応ブラウザ(管理画面用) Internet Exprorer(Ver.9以降)、Firefox、google chrome
LAN 10Base-T / 100Base-TX(AUTO-MDIX対応)×1ポート
外形寸法(H×W×D) 24.3 × 83 × 58mm(突起部含まず)
電源 AC100V(ACアダプター利用)
動作温度範囲 -20~70℃(ACアダプターを除く)
設置環境制限 ごみやほこりの多い場所
湿気の多い場所や水・油・薬品などのかかる恐れがある場所
サーバ等熱を持つ機器の至近距離、もしくは直接接触する場所
直射日光があたる場所
適合規格 PSE対応(ACアダプター)
ESET連携バージョン 詳細は下記のWebページでご確認ください。
https://www.canon-its.co.jp/products/nskoban_nano/note/
SKYSEA連携バージョン SKYSEA Client View Ver.10.1以降
FortiGate連携バージョン 動作確認済みモデル(ファームウェア):FortiGate50E(v5.4)、FortiGate60D(v5.0)、FortiGate40C(v4.3)

NetSkateKoban Nano マネージャー動作環境

CPU Intel Core i5 3.2GHz
メモリー 4GB
ハードディスク 120GB以上
ネットワーク 100Base-TX以上
OS Java 7以降が動作可能なWindows 7、Windows 8、Windows 8.1
依存ソフトウェア Java 7以降
使用ネットワークポート 80 / TCP HTTP(設定で変更可能)
9907 / TCPXML-RPC(Nanoマネージャー)

FAQ

NetSkateKoban FAQ一覧をご覧になれます

サポート

NetSkateKoban 保守サービス&サポート情報

ホーム > ソリューション・製品 > セキュリティ > 不正接続検知・遮断アプライアンス NetSkateKoban Nano