14年連続国内シェアNo.1*のメールフィルタリングソリューション。
マイナンバー検出で情報漏えい対策機能がさらに強固に、人事情報連携機能や設定支援機能強化でさらに使いやすくGUARDIANWALLが進化しました。Office365にも対応!

昨今の相次ぐ情報漏えい事件や、標的型攻撃の増加など、企業にはさらなる情報漏えい対策の強化が求められています。
「GUARDIANWALL」は3つの、フィルタリングモデル・添付ファイルZIP暗号化モデル・アーカイブモデル、から必要なモデル(機能)を自由に選択・組み合わせて利用いただける、総合メールセキュリティソリューションです。

  • 機密情報や個人情報などが、メールで社外に流出する情報漏えい事故を防ぎたい
  • 宛先間違いなどによるのメール誤送信や添付ファイルの第三者への流出を防ぎたい
  • 送受信されるメールを保存して、メール監査を実施したい
  • 情報漏えいを強力にブロック!・マイナンバーを正確に検出し情報漏えいをブロック
    ・標的型攻撃メールを検知してユーザーへ警告
    ・充実の誤送信対策機能と柔軟なフィルタリング機能でお客さまにマッチした運用を実現
  • システム運用をさらに使いやすく!・人事情報連携で人事異動や組織変更に伴うメンテナンス負荷を大幅低減
    ・ルール簡易設定やルールテスト機能で設定も簡単に
  • 豊富なラインアップ!・AWS・Azureでも利用可能な「Linux版」
    ・手軽に導入可能な「仮想アプライアンス版」
    ・クラウド型の「GUARDIANWALLサービス」
  • 14年連続国内シェアNo.1!* ・2,000社以上の導入実績
    ・多数のISP事業者様メールサービスにも採用
    *株式会社富士キメラ総研 2015 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧より

フィルタリングモデル

フィルタリングモデル

柔軟なフィルタリング機能やメールの配送制御により、ニーズにマッチした誤送信対策、情報漏えい対策を実現します。
こんな課題を解決
・間違って送ってしまったメールを取り戻したい
・社外に送るメールは上司が事前にチェックしたい
・添付ファイル本文に対するキーワード検査をしたい
・個人情報やマイナンバー、特定の言葉を含むメールを禁止したい
・人や部署ごとに規制するルールを変えたい

暗号化モデル

添付ファイルZIP暗号化モデル

外部へ送信するメールに添付ファイルが付加されていた時に、自動的に1つのパスワード付きZIPファイルに変換します。
こんな課題を解決
・情報漏洩リスクや被害を低減したい
・添付ファイルは暗号化して送りたい
・送信者がパスワード設定する作業負荷を軽減したい

アーカイブモデル

アーカイブモデル

柔軟な全文検索機能などにより、メール監査業務を手軽に実現します。アーカイブデータを有効活用できます。
こんな課題を解決
・メール本文だけでなく添付ファイルやエンベロープ情報もすべて保存したい
・部下のメールを定期的に上司にチェックさせたい
・メールや添付ファイル内の文字列も検索したい
・保存したメールの信頼性を証明したい