無料資料請求 お問い合わせ

不正流通抑制や

ブランド保護に

固有IDサービスプラットフォーム

C2V Connected

トレーサビリティソリューション

不正流通対策にこのような課題がありませんか?

不正な転売をしている企業や場所が特定できない

不正な転売をしている企業や
場所が特定できない

実際の流通経路がわからない

実際の流通経路が
わからない

商品が正規品かどうかわからない

商品が正規品かどうか
わからない

C2V Connectedの
トレーサビリティで解決!

流通トレーサビリティ

商品の出荷から販売まで、トレース情報*を確認できます。
非正規品の発見や、不正流通の抑制に役立てていただけます。

トレース情報* : 登録した製造情報や入出庫情報

トレーサビリティのメリット

不正が行われた企業や場所を特定

不正が行われた
企業や場所を特定

トレース情報の見える化

トレース情報の見える化

正規品か非正規品か簡単に発見

正規品か非正規品か
簡単に発見

C2V Connectedのトレーサビリティでトレース情報を確認できます。
不正流通の発生やその不正が行われた企業や場所の確認に活用いただけます。

無料資料請求 お問い合わせ

C2V Connectedの特長

固有IDサービス
プラットフォーム
C2V Connectedとは

固有IDを個々の商品に貼付し、
「モノ」と「人」と「情報」をC2V Connectedがつなぎます。
流通トレーサビリティや、正規品判定、ブランドコミュニケーション等に
活用いただけます。

セキュアなクラウドサービス

セキュアなクラウドサービス

クラウドサービスによるご提供のため、スピーディに導入いただけます。諸外国の個人情報保護規制強化の動きに対応しています。

データ活用

データ活用

当該商品のトレース情報のみならず、購入者の正規品判定の情報も、判定の日時・位置情報等とともに記録可能。
それらのデータをあわせて、分析やマーケティング等に活用いただけます。

多様なIDタグ技術・コピー対策

多様なIDタグ技術・コピー対策

ConnectedTag(C2V Connectedに対応するIDタグ)は、2次元バーコード、NFC(RFID)、正規品ナンバーといった、様々な技術に対応しています。複製困難な?セキュリティ仕様のIDタグも対応可能です。
タグのコピー対策のため、導入企業毎に設定した判定回数上限に応じたアラート表示も可能です(特許取得)。

消費者にもメリットのあるトレーサビリティ活用例

ユースケース

1

偽造抑制、消費者に安全・安心を提供

原産地や製造に関する情報をスマートフォンへ表示。原産地偽造等を抑制し、消費者に安全・安心をご提供します。登録された商品の詳細情報がスマートフォンで見やすく表示できます。

偽造抑制、消費者に安全・安心を提供

ユースケース

2

スマートフォンで正規品判定も

お客様のスマートフォンで簡単に正規品判定が可能です。判定結果とトレース情報を併せて表示し、 商品が正規チャネルを経た「正規品」であることを、お客様自ら確認できます。
導入企業は、判定情報と、トレース情報をあわせて確認し、分析やマーケティング等に役立てていただけます。

スマートフォンで正規品判定も

ユースケース

3

ブランドコミュニケーションに活用

正規品かどうかの判定やトレース情報は、専用のアプリや、WeChat の公式アカウントから(※)確認できます。 新商品情報、EC サイト、顧客情報等に連携させ、ブランドコミュニケーションの一環としてもご活用いただけます。

※ 別途、WeChat側における開発作業が必要です。

ブランドコミュニケーションに活用
無料資料請求 お問い合わせ

C2V Connectedは
お客様のニーズに合わせた
カスタマイズやシステム設計が可能です。

カスタマイズや、周辺システムを含めたコンサルテーションから開発まで、総合的にご提案いたします。

客様のニーズに合わせたカスタマイズやシステム設計が可能

無料資料請求 お問い合わせ