キヤノンITソリューションズ Winterセミナー2020 「ニューノーマル時代の業務効率化ソリューション」キヤノンITソリューションズ Winterセミナー2020 「ニューノーマル時代の業務効率化ソリューション」

ニューノーマル時代だからこそ必要とされる製造/流通/医療の
業種特化型ソリューションと在宅勤務やリモートワークなどにおいて
効果的な全業種向け共通ソリューションを合わせてご紹介します。

2日間で計10セッション、これまで培ってきた幅広い知見と
先進技術で開発したソリューションをスペシャリストがご紹介します。

ニューノーマル時代だからこそ起こりうる課題の解決に向け、ぜひご参加ください。

当社は今後もお客さまとともに、
デジタルトランスフォーメーションを実現し様々な課題を解決してまいります。

12月10日 木曜日

  • Day1

13:00~

ご挨拶

取締役専務執行役員 笹部 幸博

笹部専務

13:10~

「できない業務」をテレワークで実現する方法
~「情報漏洩懸念」と「勤務時間管理」を解決した事例公開~

渡辺 裕美
ITサービス事業部 ITサービス営業本部 ITサービス営業部 営業一課

渡辺 裕美

テレワーク・在宅勤務の課題上位は「情報漏洩懸念」と「勤務時間管理」です。これらの課題を解決し安全安心なテレワーク環境を実現するとともに、人材確保にも成功されているお客様の事例をクラウドサービス「テレワークサポーター」のデモと合わせてご紹介します。

14:00~

紙帳票のデータ化を実現するために考慮したいポイントと解決策

町田 幸隆
キヤノングループ事業部 営業本部 営業二部

町田 幸隆

テレワークの重要性が高まっている状況の中、企業内には依然として多くの紙帳票や手書き帳票が存在し、推進に向けての大きな課題となっています。
本セッションでは紙帳票のデータ化作業をシステム化する際のポイントと、それに対するアプローチについて、クラウド型AI OCRソリューションCaptureBrainが提供する機能を中心にご紹介します。

14:50~

自然言語処理技術を活用した未来志向の企業内検索について

山野 雄也
キヤノングループ事業部 営業本部 商品企画課

山野 雄也

ワークスタイルの変革により、Web会議やチャットの活用を推進する企業が増加する中、デジタル化された文書は大量となり、さまざまなシステムに分散していく傾向にあります。
このような状況において、目的の文書を探しだす「検索」にかかる時間がボトルネックとなっている場面も少なく無いのではないでしょうか。
本セッションではキヤノンITソリューションズが長年培ってきた自然言語処理技術を活用した新しい「検索」の形をご紹介します。

15:40~

設計業務でも検討が進むテレワーク、実現に向けた課題と考慮すべき点とは

赤須 通隆
エンジニアリングソリューション事業部 エンジニアリング技術第一本部 3DS技術一部

赤須 通隆

我々はPLMを中核とした自社のエンジニアリングソリューションを有機的に繋げたエンジニアリングDXで顧客の業務改革を伴ったデジタル化を支援してきました。今回のコロナ禍をきっかけに働き方改革が急速に進む中、エンジニアリングDXも変化を求められています。
本セミナーではコロナ禍による感染拡大防止により製造業の設計部門においてこれまでアイデアの域をでることのなかったテレワーク設計、その実現に向けた課題と考慮するポイントについて当社事例をふまえながらご紹介します。

16:30~

ヘルスケア業界でのクラウド活用
~医療情報ガイドラインとAWS活用~

上島 努
デジタルビジネス開発本部 クラウドサービス推進部

上島 努

様々なシステムでクラウド活用が求められる昨今、ヘルスケア業界でもその動きは強まっており、Withコロナの時代はさらにその重要性が増すことが予想されます。一方、医療情報を扱うクラウドサービスは、厚生労働省、経済産業省、総務省が定める『3省ガイドライン』に準拠しなければなりません。本セミナーでは、医療情報システムのクラウド化において遵守すべきガイドラインの動向とAWSを利用する際の対応ポイント、弊社がご提供するAWS活用支援ソリューションをご紹介します。

12月11日 金曜日

  • Day2

13:00~

ニューノーマル時代の需要予測・需給計画 
~製造業での活用事例紹介~

大嶋 真
製造・公共・流通ソリューション事業部 東日本開発本部 製造・流通開発三部

大嶋 真

新型コロナの影響が長引く中、想定外のリスクや、市場の急変という今までにないビジネス環境に企業が置かれています。サプライチェーンの需要予測・需給計画のご担当者様は、不確実な環境下で、変化に速やかに対応できる柔軟性が求められます。柔軟性が求められる業務を支えるシステムを構築するにはどうすべきか。本セミナーでは、需要予測を起点にした需給計画の立案、在庫最適化を実現するコンサルティング・サービスと弊社独自システム・ソリューション「FOREMAST」を、最新のお客様事例を交えつつご紹介します。

13:50~

業務部門が真に望むシステムを超高速で提供!
~ローコード開発プラットフォームWeb Performerご紹介~

岡田 知
SIサービス事業統括推進本部 ソリューション推進部 ソリューション推進一課

岡田 知

ニューノーマル時代において業務プロセスは大きな変化が求められています。
その中でITは特に大きな役割を持ち、IT利活用は事業継続性に影響する要因です。
ITを効果的に活用するためには、リモートワーク等により多くの社員が常態的にWebシステムを利用することに対応するため、万人が受け入れやすいインタフェースの実現は必須です。さらに効果的なタイミングでの素早いシステム提供も求められます。本セッションではそれを満たす手段としてローコード開発プラットフォームWeb Performerをご紹介します。

14:40~

インターネットEDIへの移行に欠かせない3つの技術的ポイント

草 真琴
ITインフラソリューション事業部 EDIソリューション営業本部 企画部 企画課

草 真琴

2024年、NTT東西の公衆回線網の終了によるIP網移行により、従来のEDIシステムはインターネットを利用したEDIへの移行が必要となります。
従来とは違い、インターネットの世界では様々なセキュリティリスクに対し対策を講じなければなりません。その他、ネットワーク構成や接続先との調整においても、インターネット特有の注意点があります。 今回のセミナーでは、EDIのインターネット対応において注意するべきポイントやリスクなどをご説明します。

15:30~

MR技術がもたらす製造現場の働き方改革とは

平山 大
エンジニアリングソリューション事業部 エンジニアリングソリューション営業本部 第三営業部

平山 大

製造業を中心に、いまMR(Mixed Reality)技術を活用した業務改革に注目が集まっています。本講演では、キヤノンが長年実用化に取り組んできたMRソリューション「MREAL」について、その技術的な特徴をご紹介するとともに、既に実業務でMREALを活用している大手製造業のユーザー事例を通して、MR技術がもたらす製造現場の働き方改革とは何かを紐解きます。

16:20~

業務の質は落とさない!
~最新AI画像処理技術による取り組み事例のご紹介~

高野 美奈子
エンベデッドシステム事業部 エンベデッドシステム営業部

高野 美奈子

ニューノーマルの中、多くの企業がテレワークやオンライン会議を導入することで新たな働き方が急速に浸透してきました。しかしながら、未だオンラインでは対応できない業務もあり、そのような業界では大きな課題にもなっています。ライフラインである小売店舗におけるさまざまな業務、または人が持つ熟達した経験と目視でのみ成り立つ業務など、デジタル化が進まず業務効率に課題を持つ企業が多く存在しています。
これらの課題に対して、最新のAI画像処理技術を活用した、無人店舗システムと自動外観検査システムをご紹介します。

開催概要

名称 キヤノンITソリューションズ Winterセミナー2020
会期 2020年12月10日(木) ~ 12月11日(金)
会場 オンライン
受講料 無料(事前登録制)
  • セミナー内容は予告なしに変更する場合がございます。
  • 同業他社様からのご参加はお断りする場合がございますので予めご了承頂きますようお願い申し上げます。