MREAL資料室

MREAL資料室では、xR(MR/AR/VR)の概要とMREALシステムご利用のための参考情報を掲載します

MREALは、現実世界と仮想世界を融合するMR(Mixed Reality)技術を用いたキヤノン独自のMRシステムです

MREALは、現実の映像と3D-CGを合成し、3D-CGが目の前にあるかのように表示させます

MREALの4つの特徴

1.実寸大表示

[3D-CG] 車/[実物]空間、人物

画像を拡大する

2.自由な視点(見たいところから)

[3D-CG] 車/[実物]手

画像を拡大する

3.インタラクティブ性

[3D-CG]設備、組付け部品、工具/[実物]手

画像を拡大する

4.複数人・複数拠点(遠隔)対応

[3D-CG] 設備、遠隔地作業者の頭と手の位置/[実物]空間、HMD装着者の手

画像を拡大する

xR(MR/AR/VR)の違い

MRとは現実世界と仮想世界を融合させる複合現実(Mixed Reality)の世界を可能にする技術です。
広義な意味合いがありますが、キヤノンMRシステム(MREAL)はVR / ARも包含した技術と定義しています。

dummy

MREAL事例動画

設計・製造分野におけるMREAL活用

MREALは、デザインや設計データの試作回数を減らし、コスト削減を可能にする業務支援ツールとして、設計・製造分野におけるさまざまなプロセスで幅広く活用されています。