ホーム > ソリューション・製品 > イベント・ドリブン型アプリケーション開発

イベント・ドリブン*1型アプリケーション開発プラットフォーム「VANTIQ」を使用しIoTで実現する新たな価値を短期創出

 加速するデジタル社会では、開発・生産・流通・販売・サービスの各現場で発生する様々な事象に対し、市場の期待に応えるため、よりリアルタイムな意思決定を行いアクションに結び付ける必要があります。しかし、各現場で発生するデータ量が膨大となってきており、リアルタイムに処理や分析をすることが困難となっています。またIoTやAIなどの技術を利用し、めまぐるしく変化しているビジネス環境に対応するため、柔軟かつ早期にシステムを構築することも必要とされています。
 
このような課題を解決するためキヤノンITSは、次世代アプリケーション開発プラットフォーム「VANTIQ」と、「VANTIQ」を中心としたシステム構築サービスを提供しています。

*1 イベント(=何かが発生すること)をリアルタイムに取得・処理し、アクションを起こす仕組みのこと

ホーム > ソリューション・製品 > イベント・ドリブン型アプリケーション開発