ホーム > ソリューション・製品 > イベント・ドリブン型アプリケーション開発

イベント・ドリブン型アプリケーションでIoTが実現する
新たな価値を短期創出

加速するデジタル社会では、開発・生産・流通・販売・サービスの各現場で発生する様々な事象に対し、市場の期待に応えるため、よりリアルタイムな意思決定を行いアクションに結び付ける必要があります。しかし、各現場で発生するデータ量が膨大となってきており、リアルタイムに処理や分析をすることが困難となっています。またIoTやAIなどの技術を利用し、めまぐるしく変化しているビジネス環境に対応するため、柔軟かつ早期にシステムを構築することも必要とされています。

従来のアプリケーション

従来のアプリケーションの説明

一般的なWebアプリケーションの多くは、様々なデータを全て一旦データベースに保存し、ユーザーが必要なときに条件を指定し情報を参照する「PULL型」のアーキテクチャを採用しています。
しかし、PULL型のシステムでは、次のような課題が発生することがありました。

  • 利用者が問い合わせを何度もするため不要な通信が発生し、リアルタイム性に欠ける。
  • 全てのデータを保存するため、データベースの容量が大きくなってしまう。
  • データの構造が頻繁に変更される場合、データベースの再設計コストがかかる。

イベント・ドリブン型のアプリケーション

イベント・ドリブン型のアプリケーションの説明

イベント・ドリブン型は、全てのデータをデータベースに格納することなく、イベントにイベントを検出すると対応する適切なアクションをリアルタイムに実行できる「PUSH型」のアーキテクチャです。
そのため、データの構造が変わるたびのデータベースの再設計や容量で心配することは不要となり、将来的には多くのサービスがイベント・ドリブン型で連携する「イベント・メッシュ社会」の到来も予測されています。

ホーム > ソリューション・製品 > イベント・ドリブン型アプリケーション開発