ホーム > イベント・セミナー > 第21回 自動認識総合展
ホーム > ソリューション・製品 > FA > 第21回 自動認識総合展

第21回 自動認識総合展

  • イベント

東京ビッグサイトで開催される「第21回 自動認識総合展」に出展します。
キヤノンITSのブースでは、工場内やトラックヤードを再現し、スマートカメラ「MatroxIrisGTR」、画像センサ「Baumer PosCon」「Baumer VeriSens」、SCADA「Wonderware InTouch」「SCADA Image Access」などを用いて、ベルトコンベアから流れてくる製造物のサイズ測定やバーコード認識、異常監視を行うデモンストレーション行います。
また、キヤノン製のネットワークカメラをブース上部に設置し、段ボール箱のバーコードや照度計を読み取る点検・確認作業を紹介いたします。画像処理ソフトウェア「Vision Edition」を搭載した画像処理コントローラ「Matrox4Sight EV6」を連携し、人的作業を軽減かつ高速処理で長期安定稼働を実現する活用例をご覧いただきます。
また、会期中ブース内にて、物流ソリューションをテーマとしたミニプレゼンを行います。

開催日時 2019年9月11日「水曜日」~13日「金曜日」10時~17時
会場・アクセス

東京ビッグサイト
東京都江東区有明3-10-1
ブース番号:A-56

内容

【出展(製品)概要】
      
・スマートカメラ「MatroxIrisGTR」、画像センサ「Baumer PosCon」「Baumer VeriSens」によるベルトコンベアから流れてくる製造物のサイズ測定やバーコード認識

・SCADA「Wonderware InTouch」「SCADA Image Access」による工場内の異常監視デモンストレーション

・画像処理ソフトウェア「Vision Edition」による段ボール箱のバーコードや照度計の読み取り点検・確認の人的作業軽減ソリューションを紹介


※ デモ展示内容は変更となる場合がございます。

主催 一般社団法人日本自動認識システム協会
参加費 1,000円(事前登録者・招待券持参者は無料)

このセミナーについてのお問い合せ先

エンジニアリングソリューション事業部
TEL:03-6701-3450

関連するソリューション・製品

ホーム > イベント・セミナー > 第21回 自動認識総合展
ホーム > ソリューション・製品 > FA > 第21回 自動認識総合展