ホーム > ソリューション・製品 > ワークフロー > ワークフローコアエンジン

フロントオフィス/バックオフィスなどあらゆる種類のワークフロー構築に対応できるエンジン

「ワークフローコアエンジン」は、既存の基幹(業務)システムを活かしつつ、そのシステムの中に「承認機能」「決裁履歴管理機能」をアドオンしたいといったご要望にお応えするワークフロー構築エンジンです。

数多くの販売実績を誇る当社ワークフロー構築ツール「Web Plant」の信頼性をそのままにあえてワークフローの「顔」とも言える「帳票」機能を搭載せず、ワークフローの管理と制御機能をご提供します。これにより、各種企業でご利用の画面インターフェースのそのままで、ワークフローシステムを構築します。

ワークフローコアエンジン概要図

  • 業務システムに「承認機能」「決裁履歴管理機能」を搭載したい
  • 既存の業務システムの資産を活用し、統合決裁基盤を構築したい
  • 自由な設計思想で多用な意思決定手法に共通で対応できる決裁ミドルウェアを導入したい
  • 各種企業でご利用の画面インターフェースのそのままで、ワークフローシステムを構築数多くの販売実績を誇る当社ワークフロー構築ツール「Web Plant」の信頼性をそのままにあえてワークフローの「顔」とも言える「帳票」機能を搭載せず、ワークフローの管理と制御機能をご提供します。

「ワークフロー コア エンジン」の機能概要

「ワークフロー コア エンジン」の機能概要

1.ワークフローの実行
2.プロセス定義と管理
3.組織定義と管理

ワークフローの実行

1. ワークフローの実行

「ワークフロー コア エンジン」は、プロセス定義と組織情報に基づいてワークフローを実行します。ユーザーは、「ワークフロー コア エンジン」によって割り当てられた作業を実行します。
「ワークフロー コア エンジン」 はジョブの生成要求を受けると、プロセス定義を解釈してワークフローを 実行します。
・ジョブおよびワークアイテムの作成
・フロー制御
・担当者の割当てと権限チェック

プロセス定義と管理

2. プロセス定義と管理

どのような工程、流れでワークフローを実行させるのか(プロセスの流れ)を定義します。

プロセス定義の保管/管理は「ワークフロー コア エンジン」で行います。
 ・それぞれのプロセス定義をバージョン管理します。
 ・プロセス定義の編集にはワークフロープロセスエディタを利用します。

組織定義と管理

組織定義と管理

ワークフロー上で利用する組織情報(部門、ロール、ユーザーポジション)を定義します。「ワークフロー コア エンジン」は組織情報の管理を行います。

システムの構成パターンと開発範囲:例

システムの構成パターンと開発範囲

製品関連情報開く

この製品に関連する製品

  • Web Performer ノンプログラミングで超高速開発。
    Webアプリケーション自動生成ツールでシステム開発革新を。
  • Web Plant 多様な業務ニーズに 「きめ細かく」 「柔軟に」 こたえるワークフローシステム構築ツール
  • Web Plant SDK 既存の業務システムにWebサービスを利用してワークフロー決裁機能を搭載可能な開発キット