ホーム > ソリューション・製品 > アプリケーション開発基盤 > Webアプリケーション開発フレームワーク Sencha

業界標準HTML5対応のマルチデバイス、クロスプラットフォーム向けエンタープライズ開発環境フレームワーク

最新の業界標準仕様であるHTML5に対応したWebアプリケーションの開発に最適なフレームワークを提供します。多種多様なスマートデバイスを始め複数のプラットフォーム向けのアプリケーションを開発、メンテナンスできるエンタープライズ向けの開発環境です。

クロスプラットフォームのWebアプリケーションを迅速に設計、開発、管理

マルチデバイス向けエンタープライズ統合開発プラットフォームSencha

Senchaはエンタープライズ向けのデスクトップ、スマートフォン、タブレット用Webアプリケーションの設計・開発・管理を支援するフレームワークです。
HTML5を活用するJavaおよびJavaScriptのフレームワークにより、適切なユーザー体験を適切なタイミングで、適切なデバイス上で実現するWebアプリケーションを開発できます。

  • アプリケーションをいろいろな種類のタブレット、スマートフォンに対応させるのが大変
  • リッチUIを使った操作しやすいタブレット、スマートフォン向けWebアプリを開発したい
  • ワンリソースでマルチプラットフォームへ対応できるスピード開発が行える開発環境が欲しい
  • タブレット、スマートフォンを活用して新しい業務スタイルを実現したい方
  • HTML5対応のリッチWebアプリケーションのエンタープライズ向け統合開発環境クロスプラットフォームのリッチなWebアプリケーションを構築するためのJavaScriptフレームワークを、商用サポートを行うエンタープライズ向け統合開発環境として提供いたします。
  • リッチUIのオブジェクト部品を用いた高速開発環境HTML5に対応したリッチなUIのオブジェクト部品をドラッグ&ドロップすることでHTML5アプリケーションを開発できるため、手作業のコーディングで浪費していた時間を減らし、高品質のコードを素早く生成できます。

Sencha Ext JS

Sencha Ext JSはクロスプラットフォームのリッチなWebアプリケーションを構築するためのJavaScriptフレームワークです。Ext JSは、古いブラウザとの互換性を担保しながら、HTML5の機能を活用しています。

Sencha GXT

GXTはGWT(旧Google Web Toolkit)コンパイラを利用しており、最適化されたHTML5アプリケーションのコードを生成します。

Sencha Architect

Sencha Architectはドラッグ&ドロップでHTML5アプリケーションを開発できるツールです。Architectを用いることで、手作業のコーディングで浪費していた時間を減らし、高品質のコードを素早く生成できます。
Sencha Architectは2016年1月1日より、単体販売はなくなり、Ext JS 6 ProおよびPremium にバンドルしての提供となります。

Sencha Cmd

Sencha CmdはExt JSアプリケーションのライフサイクル管理(プロジェクトの雛形生成、コード生成、出荷用ビルドなど)を支援するコマンドラインツールです。

Sencha Test

Sencha TestはExt JS向けのアプリケーションのテストを行うツールです。マニュアルで行ったテスト操作を自動で行ったり、複数のブラウザでのテストを一度に行ったりすることが出来ます。

Senchaと他の製品との比較資料(White Paper) 

米国Sencha社より提供されている、Senchaと他社製品の比較資料(White Paper)については、下記よりダウンロード出来ます。

米国Sencha Inc.の認定リセラー

キヤノンITソリューションズは米国Sencha Inc.の認定リセラーです

米国Sencha Inc.の認定リセラーマーク
ホーム > ソリューション・製品 > アプリケーション開発基盤 > Webアプリケーション開発フレームワーク Sencha