エッジコンピューティングの導入から実運用までをスムーズに支えるプラットフォームソフトウェア

PlatSquare(プラットスクエア)は、Linux上で動作する当社独自開発のエッジコンピューティングプラットフォームソフトウェアです。
製造業のお客さまとともに長年培ってきた、生産管理、SCM、監視制御等のシステム構築経験を活かし、IoTによるお客さまの新たな付加価値創出とビジネスの創造の加速をサポートします。

  • 様々な機器から高速にデータ収集RaspberryPiなどのIoTデバイスやPLCなど様々な機器からmsオーダーの高速データ収集を行うことができます。
  • IoTデバイスのデータ収集状況を監視/制御対話型操作機能を持ち、IoTデバイスのデータ収集状況を監視/制御することができます。
  • 設定だけで収集データのエッジ処理を実装可能収集データの間引き、補正、演算といったエッジコンピューティングを簡単に実装することができます。
    複数の収集データを組み合わせた処理の設定もできます。
  • R言語による高度な解析機能の組込お客様自身が開発した解析アルゴリズム(R言語)を簡単にアドオンすることができます。
  • AWS連携AWS上のクラウドシステムに簡単にデータを送信することができます。
  • 成熟したソフトウェア品質クリティカルな製造現場で長年安定稼働した実績を持つ、成熟したソフトウェアです。

小さく早く始める ~導入・検証~

  • 既存の設備に手を加えることなく、1台のエッジコンピュータから小さく早くIoTを始めることが可能です。
  • 得られた知見を元に仮説を検証、その効果を確認するというサイクルを回すことで検証の確度を効率よく高めることができます。

PlatSquareを小さく始める場合の説明

育む ~展開・実運用~

  • PoC環境などを元に徐々にスケールアップしていくことができます。
  • 一次処理と二次処理を物理的に分散して処理可能ですので、処理の負荷状況や物理的な装置構成などにより柔軟な構成をとることができます。
  • イベント検知やメール等でのアラートの実装、またAWSとの連携が可能となっているので、外部システムと連携、実運用への展開まで対応可能です。

PlatSquareの展開・実用の説明

  • PlatSquareは「Platform Square」の略で、Squareは当社プラットフォームの特長である「Smart(スマート)、Simple(シンプルな作り)、Stable(安定している)、Sophisticated(洗練された)」の4つのS。そして、人やモノ、データが集まり、交わり、そこから新たな価値が生まれる"広場"を意味しています。

製品関連情報開く

この製品に関連するソリューション

  • エッジコンピューティング 生産管理、SCM、監視制御等のシステム構築経験と当社独自のエッジプラットフォームを活かしたIoTを実現