NetApp FAS/AFFシリーズ

性能と容量を柔軟に拡張可能なNAS製品。NetApp専用に設計された専用OS「ONTAP」の各種機能により、ファイルサーバー、災害対策、仮想化統合といった様々なストレージの利用シーンに対応可能。

  • ファイルサーバーを効率的に運用したい
  • データのバックアップをクラウドで行いたい
  • BCP対策、故障時のデータ復旧を効率化したい
  • 予算が限られているのでスモールスタートして徐々に拡張したい
  • ユニファイドストレージ多種多様な通信プロトコルに対応しています。1台でNAS、SANとしての利用が可能です。
    CIFS、NFS、iSCSI、FCPのプロトコルに対応していますので、Windows、Linux、物理サーバー、仮想サーバー間での共有が可能です。
  • 統一されたストレージソフトウェアストレージ専用に設計されたOS(ONTAP)を搭載しているので、効率的なデータ保護、ハイパフォーマンスを実現するストレージ製品です。
    FAS(AFF)シリーズの全機種において、ONTAPを使用しているため、エントリーモデルからハイエンドモデルまで、同等機能を利用できます。
  • 独自のファイルシステムWAFL(Write Anywhere File Layout)と呼ばれる独自ファイルシステムを使用しています。
    書き込み時に対象ファイルのデータを分解・整列し、関連性のあるデータを連続して書き込む事で、ストレージのパフォーマンスを高めています。
  • 多種多様な追加機能の提供Snapshot等充実した基本機能に加えて、レプリケーション機能、クラウド連携機能、他製品との連携機能など様々な機能の追加が可能です。これにより利用用途に応じて最適なカスタマイズが実現可能です。
    クラウド連携として下記のサービスが提供されています。
    ・ONTAPをAWS、Azureで利用できるONTAP Cloud サービス
    ・AWSのS3ストレージサービスと連携可能なCloud Syncサービス
    ・Microsoft Office 365 Exchange Online、SharePoint Online、OneDrive for Businessのデータと連携可能なCloud Control サービス

Snapshot

システム稼働中にオンラインバックアップイメージを取得する機能。
負荷なく瞬時に取得でき、簡単にリストアさせる事ができます。

重複排除 + 圧縮

データブロックごとに重複を検索し排除、圧縮を行う事で、実容量以上にストレージへのデータ格納を可能にします。

スケールアウト/スケールアップ

コントローラノードの追加による性能/容量拡張と、ディスクシェルフの追加による容量拡張の両方が可能となっています。

SnapMirror

遠隔地へデータを複製する機能。初期データ同期後はSnapshotを利用して、差分データのみを転送するため、高速なレプリケーションを可能にしています。

製品関連情報開く

この製品に関連するソリューション

  • ストレージ ストレージによるデータ管理ソリューションを提供