産業用画像処理向けエントリーレベル高性能コンピューティングプラットフォーム

MatroxSupersight Soloは、最大13枚のPCIe 2.0カードを実装でき幅広い撮像インターフェースを高性能コンピューティング(HPC)プラットフォームに組み込むことができます。
多くの実績のある開発用ソフトウェアMatroxImagingLibraryに対応しており、厳しい要求のマシンビジョンアプリケーションの基盤を長期間にわたり提供します。

  • 画像処理構築に課題を抱える技術者の方
  • ●4UシャーシにPCIe 2.0を最大13スロット搭載
  • ●PCIe 2.0 x16/x4インターフェースにより高速なデータ転送を実現
  • ●PCIe 2.0スイッチングファブリックアーキテクチャでI/Oボトルネックを解消
  • ●Matrox社製フレームグラバボードとマルチコアCPU/GPU/FPGAを組わせでハイパフォーマンス処理を実現
  • ●単一ベンダーの統合プラットフォームによりシステムを簡素化

製品関連情報開く

この製品に関連する製品