ホーム > ソリューション・製品 > 画像処理ソリューション > MatroxSolios カメラリンクスタンダードモデル

ほとんどのカメラリンクカメラに対応可能なスタンダードモデル

MatroxSolios カメラリンクスタンダードモデルは高性能メガピクセルやハイフレームレートカメラなど
ほぼすべてのフレームカメラ及びラインカメラに対応可能な高機能フレームグラバーです。
ボード上にベイヤー変換(eV-CLB)およびカラースペース変換、LUT機能を搭載。これによりホストCPUの負荷を軽減します。

  • 画像処理構築に課題を抱える技術者の方
  • Base規格2ChまたはMedium 規格1Ch、Full 規格1Chのカメラリンク対応の各モデル
  • PoCL(パワーオーバーカメラリンク)対応(eV-CLB)
  • オンボードBayer 変換対応(eV-CLB)*Baseカメラのみ
  • ピクセルクロック最大85MHzまで対応
  • 256MB オンボードメモリ
  • エリアカメラとラインスキャンカメラに対応
  • マルチタップカメラ対応

製品関連情報開く

この製品に関連するソリューション

この製品に関連する製品

ホーム > ソリューション・製品 > 画像処理ソリューション > MatroxSolios カメラリンクスタンダードモデル