CoaXPress 2.0に対応で高レート撮像可能な次世代フレームグラバボード

MatroxRapixo CXPは、コスト重視のアプリケーション用エントリーレベルモデルから、柔軟かつ高速撮像を求めるハイレベル向けにも対応するフレームグラバです。
CoaXPressカメラから高レートで撮像も可能で、 FPGAによりCPU負荷を軽減できます。

  • 画像処理構築に課題を抱える技術者の方
  • 最大4台のCoaXPressカメラから高レートで撮像
  • 画像処理のオンボードFPGAによりCPU負荷を軽減
  • Matrox FPGA Development Kit(FDK)によりFPGA処理をカスタム可能
  • チャンネルごとにAux.I/O搭載で外部機器と接続
  • PoCXP対応によりケーブル配線が容易
  • MIL SDKによりアプリケーション開発を効率化

製品関連情報開く

この製品に関連する製品