次世代伝送規格「CoaXPress」に対応、高速大容量画像の取り込みを実現した高機能フレームグラバボード

MatroxRadient eV-CXPはCameraLinkの高速性とGigEVisionの高転送長を引き継ぎ、さらに映像信号、制御信号、電源を同軸ケーブル1本で構成する次世代の伝送規格であるCoaXPressに対応し、高速大容量画像転送を可能としました。
同軸ケーブル1本につき最大6.25Gbpsの転送、4本同時で最大25Gbpsの転送を可能で、標準搭載の「ベイヤー変換」「LUT輝度変換」「カラー変換」により画像処理の高速化も実現します。

  • 画像処理構築に課題を抱える技術者の方
  • 同軸ケーブル1本で画像、制御、電源を転送
  • エリアおよびラインスキャンカメラ対応
  • 入力1系統(最大6.25Gbps)、入力4系統(最大25Gbps)を使って高速大容量画像転送が可能
  • 画像バッファとして、1GBのSDRAMを標準搭載
  • エンコーダ入力による制御が可能

製品関連情報開く

この製品に関連する製品