ウェブブラウザ仮想化ソフト mamoret

パソコン領域の一部を仮想化を行い、安全なインターネットアクセス環境を実現するソフトウェアmamoret(マモレット)。パソコンに影響なく、簡単に、低コストで高度なセキュリティ環境を実現します。

mamoretは、パソコンの領域の一部を仮想化してmamoretの専用領域として隔離して利用します。mamoretはその専用領域内でのみウェブブラウザを実行するので、パソコン内に保管されているお客さまの機密情報をマルウェアやウイルス感染の脅威から守ります。
mamoretでウェブサイトの閲覧をしている最中に、マルウェアやウイルスが知らないうちにダウンロードされたとしても、mamoretを初期化させれば、ダウンロードされたすべてのデータは削除されるため安心してウェブサイトの閲覧ができます。

mamoret構成図

mamoret構成図

  • ウイルスやマルウェアの感染などを気にせず、インターネットに接続し、ウェブサイトを閲覧したい方
  • より強固なセキュリティ環境を簡単に、低コストで実現したい方
  • ウェブブラウザを使用する環境とそれ以外の環境を分けたい方
  • 簡単導入で安全なインターネットアクセス環境を実現ご利用中のパソコンにインストールするだけで、安全なインターネットアクセス環境を実現します。難しい設定も必要ないため、簡単に利用を開始できます。
  • 安心・安全なセキュリティ環境を実現ウイルス対策ソフトや暗号化ソフトなどのセキュリティソフトと組み合わせて、より安心・安全なセキュリティ環境を実現します。
  • Sandbox技術でインターネット接続環境を完全隔離Sandbox技術を用いたmamoretの仮想化環境でローカル環境と隔離されているので、知らない間にウイルスやマルウェアをダウンロードしてしまっても、安心してインターネットにアクセスができます。

ウェブブラウザ仮想化(mamoret IE)

Internet Explorer、Chrome、Firefoxのブラウザに対応したブラウジング環境をSandbox技術を用いて仮想化します。

エクスプローラ仮想化(mamoret エクスプローラ)

仮想化されたmamoret内にダウンロードされたファイルを確認できます。
※仮想化環境内では限られたアプリケーションのみ起動します。

共有フォルダ(mamoret Shared)

仮想化されたmamoret環境とローカル環境との共有フォルダになります。mamoret環境からのアクセス権の制御も設定できます。

SecureSoft mamoret動作環境

SecureSoft mamoretでの対応OS/CPU/必要なメモリ量/必要なハードデスク容量/対応ブラウザ

OS Windows7 (32/64bit)
Windows8.1 (32/64bit)
Windows10 (32/64bit)
CPU Intel® Core i3 以上
メモリ 2GB 以上
ハードディスク 空き容量 1GB 以上
対応ブラウザ InternetExplorer 8,9,10,11
Chrome 56.0以降
Firefox 49.0以降

mamoretの「初期化(初期設定は、mamoretを起動時に実行)」を実施するまでは、mamoretの仮想環境内で、マルウェアやウイルスが動作する可能性があります。
マルウェアやウイルスの中には、ウェブサイトでの入力情報を盗み取るウイルスや画面をキャプチャーするウイルスなどさまざまなウイルスがあります。
銀行口座のログインアカウントや各種パスワードなど個人情報を入力・表示する場合は、mamoretの利用をお控えいただき、併用しているウイルス対策ソフトなどのインターネットバンキング保護機能を利用してください。

※初期化を実施することで、mamoretの仮想環境内で動作していたマルウェアやウイルスは削除されます。