ホーム > ソリューション・製品 > コンサルティング > 業務ITコンサルティング

お客さまのさらなる企業価値向上に向けた業務ITコンサルティングをご提供します。

お客様の経営層の要求を下位に継承しつつ、各レベルにおける要求を”正しく”導き出します。
そして最終的には、”正しいシステム要求”として整理します。

業務ITコンサルティング概要図

様々な課題を持つお客様の目的・目標達成のため、コンサルティングサービスをご提供します

  • 現状業務プロセスの問題点を解決したい
  • 業務プロセスを改革したい(新しい業務プロセスが必要)
  • システム化計画書やRFPを作成したい
  • 目的・目標を達成する為の業務プロセスを設計します
  • 概念ではなく、実現可能な業務プロセスを提案します
  • 業務プロセス改革を主眼におきます
  • 様々な業種・業務の知見、最新ITの知識を活用してコンサルティングを実施します
  • お客さまのお話を聞き、お客さまと共に考えて業務プロセスを作ります

業務ITコンサルティングを進めかたは、標準形式以外にもお客さまの状況に応じてアレンジ可能です。

業務ITコンサルティングの進め方

  • 1.簡易診断…お客さまの現状を弊社独自の簡易診断シートを使用して診断します
  • 2.提案…簡易診断の結果に基づき業務コンサルティングを提案します
  • 3.業務設計…目的・目標達成のための業務設計を行ないます
  • 4.システム企画…業務機能要件、システム要件を整理します

簡易診断

お客さまの状況を把握し、適切な提案を行うために簡易診断を行います。

簡易診断の概要

業務設計

改革的アプローチ(仮説検証型)

経営の意向を踏まえ、現行業務に囚われず仮説を設定・検証し白地に新たな業務を設計します。
業務設計の最終成果物として新しい業務プロセスを定義する業務設計書をまとめます。
<例> 基本方針, 規則・基準, 組織・職務分掌, 業務フロー

設計業務[1] 改革的アプローチ(仮説検証型)

  • 1.現状調査…現状を調査し制約を把握
  • 2.仮説の設定…目的・目標を達成するための仮説を設定
  • 3.仮説の検証・評価…実現性、効果により仮説を選択、施策決定
  • 4.新規業務設計…施策を具体的な業務に展開

改善的アプローチ(問題解決型)

現場に立脚し、現行業務の枠組みの中で目標・目的達成を阻む課題を解決する業務を設計します。

設計業務[2] 改善的アプローチ(問題解決型)

  • 1.現状調査…現状の調査と把握
  • 2.問題点把握課題設定…問題点、課題、原因の整理
  • 3.解決策策定…解決策の策定
  • 4.新規業務設計…解決策を具体的な業務に展開

システム企画

システム企画のステップ

システム企画のステップ(イメージ図)

  • 1.現行システム調査…現行システムの構成、機能、運用について調査します
  • 2.業務機能要件整理…新規業務に必要なシステムの業務機能を整理します
  • 3.システム要件整理…システム運用に必要な可用性、信頼性、保守性、移行性などを整理します
  • 4.システム化計画書作成…システム構築の合意を得るために社内稟議用の計画書を作成します
  • 5.RFP作成…システム構築ベンダー選定のためにRFPを作成します

最終成果物

システム化計画書、RFPとして以下の項目をまとめます(例)。

システム化計画書
  • 背景・目的
  • 構築・導入方法
  • 投資対効果
  • システム概要
  • スケジュール
RFP
  • 目的
  • 業務機能要件
  • スケジュール
  • システム概要
  • システム要件
  • 提案手続き

製品関連情報開く

この製品に関連するソリューション

  • コンサルティング 企業のあるべき姿の定義、あるべき姿を実現するための組織・業務・基盤の設計、その業務を支えるシステムの企画をご支援いたします。
ホーム > ソリューション・製品 > コンサルティング > 業務ITコンサルティング