革新的な 3D プロダクト デザインを実現

Inventorは、3D機械設計、ドキュメント作成、製品シミュレーションのための機能的なツールを装備した3D CADソフトウェアです。
Inventorを使用することで、設計した製品を製作前に検証できるため、より良い製品をより早く、より低コストで市場に投入することができます。

  • 3次元設計で機械設計の品質を向上したい
  • 3次元CAD設計を進めたいが、AutoCADの2次元環境も残したい
  • エンジニアリング設計の生産性3次元で設計することで、今まで見えなかった様々なことが見えるようになります。例えば、シートメタル設計ではモデルを展開して部品の取り合いを見たり、ケーブル/ハーネス設計では必要な線長を検討したり、フリーフォーム機能を使って、構想段階の3次元形状を確認したりすることができます。
  • CAD ファイルの変換および互換性純正 DWG ™ 形式のファイルを直接読み書きできます。Inventor で作成する 2D 図面ファイルも DWG 形式で保存ができるので、AutoCAD を使用している取引先との設計データ共有もスムーズに行えます。また、近年建築業界でニーズが高まっているBIMとの相互運用のためのツールをさらに機能強化し搭載しています。
  • 設計ドキュメント作成3D PDFの出力機能やデジタルプロトタイプの3Dモデルをもとに設計図面と製造図面を生成することにより、製造部門をはじめとする他部門との共有を加速することができます。

シェイプジェネレーター

シェイプ ジェネレーター ツールにより、設計プロセスの初期段階でより多くの設計案を検討できます。
パーツや設計の基本的な形状と機能を定義すると、剛性と重量が最適化されたフォームを Inventorが生成します。

正確なアセンブリ設計

Inventor のアセンブリ設計ツールには、機械設計に必要なあらゆる機能が搭載されています。
干渉チェック、選択したコンポーネントを透明に表示、可動範囲の確認、重量・重心・慣性モーメントの自動計算や様々な計測機能などを利用して、仕様に適した設計かどうかを逐次確認しながら進めるに適した設計かどうかを逐次確認しながら進めることができます。これにより、設計が進んでしまった段階でミスが発覚して大規模な手戻りが発生するような事態を避けることが可能になります。

AnyCAD

AnyCAD は、他社製 3D CAD データを変換することなく、直接参照して Inventor の作業環境に取り込むことができる機能です。他社製 CAD データが更新されると変更が反映されるので、他社製 CAD を使用する他のチームや取引先とのミスのない共同作業が実現します。CATIA、SolidWorks、NX、Pro/ENGINEER および Creo、Alias、STEPをサポートしています。

Inventor Professional Product Design Suite
Ultimate エディション
(Inventor Professional同梱)
機能
プロダクトデザインとモデリング
シェイプジェネレータ 対応可 対応可
使いやすい3D メカニカル設計 対応可 対応可
大型アセンブリの設計 対応可 対応可
フリーフォーム モデリング 対応可 対応可
シート メタル設計 対応可 対応可
ダイレクト編集 対応可 対応可
ルールに基づいた設計/自動化 対応可 対応可
カタログ/購買品/標準部品ライブラリ 対応可 対応可
フレームおよび溶接アセンブリの設計 対応可 対応可
プラスチック部品設計 対応可 対応可
電気系統の設計およびチューブやパイプの配管 該当なし 対応可
金型、ツール、ダイ 該当なし 対応可
電気制御設計 該当なし 対応可
統合された電気制御設計と機械設計 該当なし 対応可
構想設計
AutoCADで設計コンセプトを検討 該当なし 対応可
設計のスケッチとアートワークの作成 該当なし 対応可
3Dデジタル アートワークの作成 該当なし 対応可
シミュレーションとビジュアライゼーション
設計をリアルタイムにビジュアライゼーション 対応可 対応可
フォトリアルなレンダリングとプレゼンテーション 該当なし 対応可
設置または解体の手順のシミュレーション 該当なし 対応可
映画品質のレンダリングと3Dアニメーション 該当なし 対応可
点群ツール 対応可 対応可
環境とコストへの影響を考慮した材料選択 該当なし 対応可
アセンブリの衝突および干渉のチェック 該当なし 対応可
製造性の確認 対応可 対応可
抜き勾配解析 対応可 対応可
シミュレーションと有限要素解析(FEA)で性能を検証 対応可 対応可
相互運用性およびCADとのコラボレーション
DWG™、DWF、PDFファイルのレビューとマークアップ 対応可 対応可
大規模なデザインレビューとコラボレーション 該当なし 対応可
設計のフライスルー/ウォークスルー 該当なし 対応可
製品内でのデータ管理 対応可 対応可
設定の変更が可能なデータ セキュリティ 対応可 対応可
複数ユーザ/コンカレント設計 対応可 対応可
簡単な管理 対応可 対応可
設計データ整理の自動化 対応可 対応可
3D設計をモバイルとオンラインで共有 対応可 対応可
BIMとの相互運用性 対応可 対応可
ネイティブ トランスレータ 対応可 対応可
レンダリングと設計ドキュメント作成
プロが使う製図および設計ドキュメント作成用のツール 対応可 対応可
TrustedDWG™テクノロジー 対応可 対応可
図面ビューの自動作成 対応可 対応可
部品表(BOM)の生成 対応可 対応可
国際規格のサポート 対応可 対応可

Autodesk Inventor 2017 動作環境

Windows用 Autodesk Inventor 2017 の動作環境

オペレーティングシステム 64 ビット版 Microsoft® Windows® 10
64 ビット版 Microsoft Windows 8.1
64 ビット版 Microsoft Windows 7 SP1
CPUの種類 推奨:Intel® Xeon® E3 または Core i7 または同等のプロセッサ、3.0 GHz 以上
最小:64 ビット Intel® または AMD、2 GHz 以上
メモリ 推奨:20 GB 以上の RAM
最小:500 個未満のパーツのアセンブリに対しては 8 GB の RAM
ディスク空き容量 インストーラと完全インストール: 40 GB
グラフィックス 推奨:Microsoft® Direct3D® 11 対応のグラフィックス カード、またはそれ以上
最小:Microsoft® Direct3D® 10 対応のグラフィックス カード、またはそれ以上
表示解像度 1280 x 1024 以上
推奨尺度: 100%、125%、150%、200%
その他
  • DVD-ROM
  • インターネット接続(Autodesk® 360 の機能、Web ダウンロード、Subscription 認識アクセスを使用する場合に必要)
  • Adobe® Flash® Player 15
  • Microsoft® Internet Explorer® 11 または同等のソフトウェア
  • Microsoft® Excel 2010、2013、2016 の完全なローカル インストール(iFeatures、iParts、iAssemblies、ねじ関連のコマンド、クリアランス/ねじ穴の作成、グローバル部品表、パーツ一覧、履歴テーブル、スプレッドシートを使用する設計、ポジション リプレゼンテーションの Studio アニメーションなどの場合に必要)。Excel Starter®、Online Office 365®、OpenOffice® はサポートしていません。
  • Access 2007、dBase IV、テキスト/CSV の各形式でエクスポートする場合は、64 ビット版の Microsoft Office が必要です。
  • Microsoft .NET Framework 4.6以降
  • 仮想化プログラムは、Citrix® XenApp™ 7.7 および 7.8、Citrix XenDesktop™ 7.7 および 7.8 (Inventor ネットワーク ライセンスが必要)をサポートしています。

複雑なモデル、複雑な金型アセンブリ、大規模なアセンブリで使用(およそ 1,000 パーツ以上)

CPU の種類 推奨:Intel® Xeon® E3 または Core i7 または同等のプロセッサ、3.30 GHz 以上
メモリ 推奨:24 GB 以上の RAM
グラフィックス 推奨:Microsoft® Direct3D® 11 対応のグラフィックス カード、またはそれ以上

価格(サブスクリプション)

Autodesk Inventor / Product Design Suite

製品 利用期間
1年 3ヶ月 1ヶ月
Inventor Professional ¥312,120 ¥116,640 -

サブスクリプションでは、ソフトウェアのアクセスタイプを選択できます。

  • シングルユーザー アクセス :ソフトウェアを 1 名のユーザーだけが使用する場合に最適
  • マルチユーザー  アクセス :ソフトウェアのライセンスを 2 名以上で共有する場合に最適
柔軟な期間オプション
 1 ヵ月、3 ヵ月、1 年、または複数年のオプションで、必要なソフトウェアのみを必要な期間だけ使用できます。
 サブスクリプションメンバーなら、製品の最新バージョンと機能強化を簡単に入手できます。

製品関連情報開く

この製品に関連する製品