ホーム > ソリューション・製品 > セキュリティ > GUARDIANWALL マイナンバー漏えいメール検知サービス

2017年5月9日よりマイナンバー漏えい対策メール検知 サービスは、「GUARDIANWALL マイナンバー漏えいメール検知サービス」へ製品名を変更いたしました。

すぐに始められるマイナンバー漏えい対策

お客さまから発信されるメール(メール本文・添付ファイル内)にマイナンバーが含まれていた場合、本サービスで検知し、管理者へ検知したメール情報※を通知するサービスです。管理者は検知されたメールをもとに報告や調査を行い再発防止につなげることが可能となります。

GUARDIANWALL マイナンバー漏えいメール検知サービス 構成図

GUARDIANWALL マイナンバー漏えいメール検知サービス 構成図

  • マイナンバーについて何を対策すればいいかわからない。
  • 費用は抑えたい。
  • 時間や手間をかけたくない。
  • 安心サービスを手軽にはじめられます。本サービスは、自社開発アプリケーション「GUARDIANWALL MailFilter」に搭載されているマイナンバー検査機能をクラウドサービスとして提供するもので、サーバー機器の手配などが不要なため、短期間での導入が可能です。

管理者宛 通知文サンプル

マイナンバー検出機能

契約ドメインから発信されるメールの本文および添付ファイル内を検査し、マイナンバーと思われる情報を検出した場合に、管理者へ通知する機能です。
通知メールに含まれる内容は、ヘッダ情報(From,Toアドレス)、日時、件名情報です。

※マイナンバーは数字だけで構成されますが、本機能はチェックデジットによる検査も行うので、より正確な検知が可能です。
※添付ファイル自身にパスワード設定を行っている場合は検出対象外となります。

製品関連情報開く

この製品に関連する製品