ホーム > ソリューション・製品 > セキュリティ > GUARDIANWALL メール監査サービス

メールフィルタリングとメールアーカイブで情報漏えいと社内監査を強化

柔軟なフィルタリングで、お客様にマッチした運用を実現。メール保存だけじゃない充実した機能と高い操作性により社内監査にも利用できる、高機能サービスです。

  • 社員/部下がどのようなメールを送っているか監査したい
  • 上司が承認してからメールを送信できるようにしたい
  • 機密情報が含まれるメールの送信をブロックしたい
  • 手軽に電子メールのフィルタリング&アーカイブを実現国内シェアNo.1※のメールフィルタリングソフト「GUARDIANWALL Mailファミリー」を利用し、社内に専用のサーバーを設置することなくメールフィルタリングや電子メールの保存、ウイルスチェックなどを行うことができます。また、保存した電子メールや送受信された電子メールの統計情報を閲覧することができますので、内部監査にも利用することができます。
    (※)株式会社富士キメラ総研 2016ネットワークセキュリティビジネス調査総覧より

メールフィルタリング

電子メールの配送情報や電子メールのヘッダー情報、本文、添付ファイルなどの内容を検査し、指定されたキーワードや電子メー ルの容量、宛先などにマッチした電子メールに対してフィルタリングします。機密情報などを含む電子メールを削除したり保留することができます。

電子メールの保存 (アーカイブ)

お客さまの送受信された電子メールをそのままセンターで保存します。

保留メール管理

メールフィルタリング機能により保留された電子メールを削除したり、チェックをして外部へ送信したりできます。それらの処置については発信者に通知できます。

保存メールの検索・閲覧

保存されている電子メールは、サービスで許容されている範囲であれば随時検索をしてその内容を閲覧することができます。問題が発生したときに過去の証拠として電子メール内容を活用することが可能です。

情報閲覧

お客さまが送受信された電子メールの統計情報が閲覧できます。たとえば、誰が一番電子メールを発信しているか、どこへ電子メールを発信しているのが一番多いかなどを見ることができます。また、保存された電子メールに対する検索・閲覧を行った日時や内容、保留メールに対する操作履歴なども閲覧できますので内部監査にも適用できます。

ウイルスチェック

第三者機関からの評価も高いESET社のアンチウイルスエンジンを採用。ウイルス定義データベースによる検出方式と新種のウイルスも検出するヒューリスティック方式で電子メールに添付されたファイルの精密なウイルスチェックを実施します。
ウイルス検出時は、あらかじめ登録された管理者のメールアドレスに通知のメッセージが送られます。(1メールアドレスのみ指定可)

その他の機能

上記以外にも、不正中継対策が基本機能として付加されます。また、オプションとしてフィルタリングルールのコンサルテーションサービスやメールサーバーと統合的に運用をご提供できるサービスもご用意しております。

製品関連情報開く

この製品に関連する製品