無停止システム環境を提供するソフトウェアFT(フォールトトレラント)ソリューション

ストラタステクノロジー社の提供する everRun シリーズ(Enterprise/Express)は、お客様のシステム環境に堅牢性と高可用性をもたらすソフトウェア製品です。サーバー仮想化技術をベースにしたアーキテクチャにより、高い信頼性の「止まらない」システムを簡単に実現することができます。
everRunを導入することで、Wonderware製品による産業オートメーションシステムをより安定した環境で動作させることができます。

  • システム障害が起こっても、重要なデータの欠損や操業停止は避けたい。
  • クラスター構成の構築は難しい。同様の仕組みを効率的に実現して、管理も簡単に行えるようにしたい。
  • 仮想化技術を利用して、サーバーを統合したい。
  • 無停止システムをソフトウェアで実現。任意のハードウェアを利用可能
  • Wonderwareのサーバー系製品(Historian Server、Application Server、InTouch Access Anywhereなど) の実行環境に、より高い信頼性と安定性を提供
  • Wonderware製品以外のあらゆるソフトウェアの無停止化も可能
  • GUIベースのわかりやすい設定・操作画面による効率的な管理

2台のPCサーバーで堅牢で信頼性の高いシステムを実現

通常の稼働中は、2台のPCサーバーのメモリーやディスクなどのリソースが自動的に同期されます。ユーザーからは1台のPCサーバーのように操作することができ、バックグラウンドの環境を意識する必要はありません。

FT(フォールトトレラント構成)とHA(高可用構成)のいずれかを仮想マシンごとに選択可能

FTでは、CPUステータスとメモリー内容の変更差分がミリ秒レベルで同期されます。障害発生時には異常発生側が切り離されるだけで、システムはデータ欠損なく継続して稼働します。
※everRun Enterpriseで対応

HAでは、CPUやメモリーの同期は行われません。障害発生時には稼働側(異常発生側)から待機側へ自動的にフェールオーバーが行われます。
※everRun ExpressとeverRun Enterpriseで対応

使いやすい管理コンソール

各種設定や状態確認、情報収集ができるWebブラウザーベースの管理コンソール
・物理マシン環境管理
・仮想マシン環境管理
・ネットワーク設定
・ログ表示
・状態表示、リソース表示など

その他

・2台のPCを1台のように扱えるため、仮想マシンやソフトウェアのインストールは一度のみ
・オンラインバックアップ機能により、スナップショットの取得や復元が可能
・仮想マシンを稼働させたまま、物理マシンの再起動やeverRunソフトウェアのバージョンアップが可能

ハードウェア

            Red Hat® Hardware Compatibility List (HCL)記載の機種
CPU Intel Xeon Processor(2ソケットまで)
メモリー 8GB以上
ネットワーク 1Gbps 2ポート以上 ※10Gbps推奨
ストレージ 100GB程度
  • ※1 Dell、Lenovo、HP、Intel、富士通、日立など多数の機種に対応
ゲストOS Windows Server(2008/2012/2016)、Windows(7/8/8.1/10)、RedHat Linux、CentOS、Ubuntu、SUSE Linuxなど

製品関連情報開く

この製品に関連するソリューション

  • FA 産業オートメーション向けトータル ソリューション「Wonderware」