「日本語を魅せる」日本語組版、広報紙作成に優れたDTPアプリケーション

EDICOLORは、自治体様や各種団体様の広報紙作成に数多くご利用いただいております。
純国産DTPだから使いやすい、高度で美しい日本語組版でご評価いただいており、初心者からプロまでカバーする機能が満載です。

  • 現在の制作物の完成度を見直してみたい方
  • 初めてDTPに挑戦される方
  • 個人的な自伝や趣味を本やPDFにしてみたい方
  • 広報、町会資料、イベント案内を作成される方
  • 名刺から新聞までいろいろな印刷物やPDFを作成してみたい方
  • 日本語のために生まれたページレイアウトソフトウェア「縦組み」や「禁則処理」など、これまでパソコン上のソフトでは難しいとされてきた処理を、手間をかけずに簡単に実現します。
    表作成や見出しの行取り、文字飾り、かな詰め処理、外字などについても全て標準機能に含まれています。Unicodeに対応し、グリフ一覧からOpenTypeフォントのもつ全ての文字をご利用いただけます。オプションソフトを追加購入する必要がありませんし、取引先とのデータのやり取りの際にも安心です。
  • Mac/Windowsでのデータ互換性同じ機能を持つMac版とWindows版から、目的に合った選択が可能です。作成したドキュメントデータは、Mac/Windows間でのデータ互換性を実現しています。
  • プロフェッショナルDTP1995年にバージョン1.1が登場して以来、着実に改良を続けています。印刷・出版業界を中心に、導入実績も拡がっています。プロフェッショナルなDTPの前提になる、安心感があります。

プリセットされた組版ルール

プリセットされた組版ルールにより、テキストを読みやすくレイアウト

伝統的な日本語組版ルールによる読みやすいテキストレイアウトを実現。出版社独自の文字間調整/組版ルールの個別定義も可能。縦組み広報用/横組み和欧混植用などのプリセットルールを搭載しています。

プロの紙面づくりを支える装飾機能

読者の注意をひきつける見出し文字列を作成する文字飾り機能。紙面に落ち着きを与えるプロ仕様の罫線/線種機能を搭載しています。

自動ルビ振り

手数のかかるルビ振り作業を賢く自動化

テキスト取込み時に、ふりがな(ルビ)付与の自動実行が可能。ルビを振る漢字の属性やルビの体裁も個別に設定可能で、ルビ付き印刷物レイアウト作業の生産性が大幅にアップします。

編集を支援する各種パレット

効率的な編集を支援する各種パレット

選択要素の主要属性は、ステータスパレットでスピーディーに編集可能。その他の属性は、各要素毎の属性ダイアログで、まとめて編集が可能です。

記事管理パレットでチェツク

プロの印刷現場で鍛えられた出力機能

出力前に、文字あふれや画像配置ミスなど、印刷トラブルの元を、まとめてチェック。使用フォントの確認や過去の記事との比較も可能です。

ePUBへの書き出しに対応

紙だけでなく、電子書籍にも対応可能

コンテンツに応じて使い分ける3パターンの電子書籍出力モードを搭載。動画や音声を埋め込んだePUBコンテンツや、ePUB3に対応した日本語コンテンツの製作が可能です。

新バージョン10の主な特徴

バージョン10で追加された、主要機能をご紹介します。

広報誌・新聞の制作手順

広報紙・新聞を作りたい

DTPによる広報誌・新聞の制作手順をご紹介します。

初めてのEDICOLOR「準備編」

EDICOLORを使用する上で、基本的な考え方、〔編集画面〕〔フォント〕〔画像〕〔プリンタ〕〔出力形式〕を紹介します。

初めてのEDICOLOR「基本編」

EDICOLORの起動から〔新規作成〕〔文字枠作成〕〔画像枠作成〕〔レイアウト調整〕〔保存〕までを紹介します。

初めてのEDICOLOR「実践編」

縦組/段組/表組み/見開き編集など具体的サンプルをもとに作成手順を紹介します。

製品関連情報開く

この製品に関連するソリューション

  • 出版・印刷 高速レイアウトエンジン搭載の「EdianWing」、広報紙制作に最適なDTPソフト「EDICOLOR」、日本語組版の高生産性を実現する紙面レイアウトシステムをご提案します。