流通BMS

Q 流通BMSとは何ですか?開く

流通業界で広く利用されているEOS(JCA手順)に代わる、新たな取り決めのことです。詳しくは、流通BMSの基礎からわかりやすく解説した下記「特集ページ」をご覧ください。

Q 流通BMSに対応する製品はどれですか開く

流通BMSに対応した製品は複数ございます。どの製品を選択するかは、「キヤノンITソリューションズの流通BMS対応ソリューション」を参考にご選択ください。
弊社ソフトウェアにおいては、卸・メーカー企業として小売業より受注をする企業様には「EDI-Master B2B for JX-Client」が多く利用されています。

Q イオン様と流通BMSで取引するには、どの製品を購入すれば良いですか開く

卸・メーカー企業として小売業より受注をする企業様向けの通信システムとしては「EDI-Master B2B for JX-Client」を、通信システムの前後業務(データの入力や、伝票印刷等)も可能なシステムとしては、「WinWin-EDI」をご用意しています。

Q JX-Clientで取り扱うデータのレイアウト(フォーマット)資料はありますか開く

メッセージバージョンごとに資料を用意していますので、お問い合わせフォームよりご依頼ください。
依頼時にはメッセージバージョンをご指定ください。(メッセージバージョンが不明な場合は、その旨お書き添えください。最新の標準メッセージ資料をお送りいたします。)

Q 流通BMS対応の電子証明書は必要でしょうか開く

サーバ側クライアント側双方の取り決めによって決まります。クライアント側の任意選択であった場合でも、インターネット上での身分証明として認証セキュリティ強化につながるため、利用されることが勧められています。
当社で「EDI-Master B2B for JX-Client」及び 「EDI-Master B2B Gateway 」製品向けに取り扱う電子証明書は、流通業界共通認証局である株式会社インテックが発行する「流通BMSクライアント証明書」です。

Q 流通BMSクライアント証明書は、有効期限を経過するとどうなりますか開く

有効期限が切れる前に、ご登録されたお客様宛にご案内が届きます。引き続き電子証明書を利用する場合には、「流通BMSクライアント証明書」をご購入ください。