管理ツールによるクライアントの一元管理

CompuSec Standard Editionは、クライアント プログラム「CompuSec SW」と、CompuSec管理ツール「GlobalAdmin Lite」を組み合わせた企業向け製品です。

  • 万が一PCの盗難や紛失をしても機密データやファイルの漏洩防止をしたい
  • 万が一USBメモリや外付けHDDの盗難や紛失をしても機密データやファイルの漏洩防止をしたい
  • 機密データやファイルの漏洩防止をしたい
  • 特定の作業チームだけが読み書きできるの機密フォルダの管理をしたい
  • 自分だけがアクセスできる特別なフォルダが欲しい
  • OSを含めてハードディスクを丸ごと暗号化CompuSecは、AES256bitのアルゴリズムを用いてOSごとハードディスクを暗号化します。
    一旦ハードディスクを暗号化してしまえば、専用の暗号化ドライバによって データを読み書きするため、PCの利用者はデータの暗号化/復号を意識せずに運用する事ができます。
  • 管理ツールによるクライアントの一元管理CompuSec Standard Editionは、クライアント プログラム「CompuSec SW」と、CompuSec管理ツール「GlobalAdmin Lite」を組み合わせた企業向け製品です。

便利なシングルサインオン機能

OS起動前の個人認証

OS起動前の個人認証は、ユーザIDとパスワードにて行います。

PCロック機能

席を離れる時などに便利なPCロック機能を搭載しています。OS上で簡単な操作を行うことでロック状態へ移行できるため(シングルサインオン有効時)、PCをシャットダウンすることなく容易にPCの保護を行えます。

強力な暗号化機能

強力な暗号化機能

CompuSecは、AES256bitのアルゴリズムを用いてOSごとハードディスクを暗号化します。
一旦ハードディスクを暗号化してしまえば、専用の暗号化ドライバによって データを読み書きするため、PCの利用者はデータの暗号化/復号を意識せずに運用する事ができます

AESのアルゴリズムを用いて、OSごとハードディスクを自動暗号化

【AESのアルゴリズムを用いて、OSごとハードディスクを自動暗号化】

WindowsとBIOSの間に透過暗号化ドライバを配置することで、データを高速に暗号化します。

リムーバブルメディアなどの外部記憶装置も丸ごと暗号化

USBフラッシュメモリやUSB接続形式のHDD、各種メモリなどのリムーバブルメディアを暗号化フォーマットして丸ごと暗号化できます。暗号化メディアでデータを交換※1することで、メディアが盗まれてもデータを流出させません。

※1 交換にはお互いのPCにCompuSecが導入されている必要があります。

ファイル単位の暗号化で安全にデータ交換が可能

ファイルの暗号化機能「DataCrypt」を使用してデータを暗号化することで、ファイルが流出したとしてもデータを流出させません。

※2 DataCryptで暗号化できる最大ファイルサイズは680MBです。搭載メモリにより、暗号化可能なファイルサイズは変化します。

ネットワーク上の共有フォルダを暗号化

CompuSec Standard Editionでは、ネットワーク上にある共有フォルダの暗号化を実行※3することができます。
暗号化されたフォルダ内のデータにユーザーが書き込みやコピーなどを行うと、ファイルがすべて自動的に暗号化されます。この暗号化共有フォルダにアクセスできる鍵を持たないユーザーは、フォルダの中のファイルを見ることができません。サーバー管理者でさえ暗号化されたファイルの内容を見ることができないように徹底した管理が行えます。

※3 ファイルシステムがNTFSの場合のみ使用可能です。

暗号化された仮想ドライブの作成

CompuSecにはAES 256bitのアルゴリズムで暗号化された仮想ドライブを作成することができる「DriveCrypt」を搭載しています。仮想ドライブにファイル・フォルダをコピーするだけで、自動的に暗号化が行われます。本人しか利用できないドライブを作成できるので、他人に中身を参照させたくない機密ファイルなどを安全に保管することが可能です。

管理ツール(GlobalAdmin Lite)

管理ツール(GlobalAdmin Lite)を使用することで、ライセンス数の管理や管理者アカウントの設定、各クライアントの暗号化状況の把握やアンインストール権限の設定を行うことが可能になります。管理者はセキュリティポリシーに合わせてパスワードを自由に定義することができ、有効期間や使用回数、桁数などの細かい設定が行えます。パスワードを紛失した場合には、ネットワークを介することなく管理ツール(GlobalAdmin Lite)とのやり取りにてパスワードのリセットが可能です。

管理ツール(GlobalAdmin Lite)の機能

管理ツール(GlobalAdmin Lite)の機能

管理ツール(GlobalAdmin Lite)は、クライアントPCに導入するCompuSecで使用する「鍵」情報を一元管理します。
 ・複数ユーザー/1PCや1ユーザー/複数PCなどの環境に対応
 ・暗号化されたリムーバブルメディアの交換
 ・管理ツール(GlobalAdmin Lite)により、組織内の CompuSecセキュリティポリシーを一元管理
 ・クライアントのパスワードリセット
 ・管理者アカウントの設定
 ・各クライアントの暗号化状況の把握
 ・アンインストール権限の設定

製品関連情報開く

この製品に関連する製品

  • CompuSec SW CompuSec SWは、個人認証+丸ごと暗号化で、PCの情報を守る。
  • CompuSec Basic Edition 個人認証+丸ごと暗号化で、情報を守る。
  • CompuSec PCの盗難・紛失による情報漏えいを防止する、OS起動前の個人認証とハードディスク全体の暗号化ツール