個人認証+丸ごと暗号化で、情報を守る。

CompuSec Basic Editionは、OS起動前の個人認証とOSを含めてハードディスクを丸ごと暗号化に特化した製品です。

  • 万が一PCの盗難や紛失をしても機密データやファイルの漏洩防止をしたい
  • OS起動前の認証とハードディスクの暗号化だけあればいいので、導入コストを抑えたい。
  • 含めてハードディスクを丸ごと暗号化CompuSecは、AES256bitのアルゴリズムを用いてOSごとハードディスクを暗号化します。
    一旦ハードディスクを暗号化してしまえば、専用の暗号化ドライバによって データを読み書きするため、PCの利用者はデータの暗号化/復号を意識せずに運用する事ができます。
  • シンプルな構成により低コストで導入が可能OS起動前の認証とハードディスクの暗号化のみのシンプルな構成により、低コストで導入が可能です。

OS起動前の個人認証

OS起動前の個人認証

OS起動前の個人認証は、ユーザIDとパスワードにて行います。

強力な暗号化機能

強力な暗号化機能

CompuSecは、AES256bitのアルゴリズムを用いてOSごとハードディスクを暗号化します。
一旦ハードディスクを暗号化してしまえば、専用の暗号化ドライバによって データを読み書きするため、PCの利用者はデータの暗号化/復号を意識せずに運用する事ができます

AESのアルゴリズムを用いて、OSごとハードディスクを自動暗号化

【AESのアルゴリズムを用いて、OSごとハードディスクを自動暗号化】

WindowsとBIOSの間に透過暗号化ドライバを配置することで、データを高速に暗号化します。