柔軟なカスタマイズやWebアプリケーションとの連携が可能なWebメールサーバー

CatchMe@MAILは、Webブラウザ上で電子メールの送受信を可能にするWebメールサーバです。 Webブラウザや携帯電話から、いつでもどこでも、普段使用しているメールアカウントを利用できる環境を提供します。画面カスタマイズや、Webアプリケーションとの連携が可能なので、業務内容や運用形態に合わせて、効率的な独自のメール環境を構築することができます。

CatchMe@MAILは、メールサーバとWebブラウザとの間に位置し、メールデータをHTMLに変換することで、Webブラウザを使った電子メールの送受信を可能にする製品です。電子メールをWebブラウザで利用できるため、クライアント毎に電子メールソフトウェアをインストールする必要もなく、Webブラウザが利用できる環境であれば、場所を問わずどこからでも利用することができます。またメールデータは、サーバ上に保存されているため、バックアップも容易です。

CatchMe@MAILのインターフェース

CatchMe@MAIL

  • 社内メール・学内メールをセキュアにWeb化したい
  • WebメールのASPサービスを低コストで始めたい
  • グループウェアに連携し、Webメール機能を強化したい
  • 企業で利用できるWebメールサーバ企業における電子メールの利用が定着し、その重要性が増すにつれ、「設定やメールデータの一元管理」、「定期的なバックアップや安定性」、また「場所を問わず利用できるメール環境」が求められてきます。IMAPサーバにも対応したCatchMe@MAILは、こうしたニーズに柔軟に応え、将来にわたっての企業ユースに最適なメール環境を提供します。
  • ストレスのないメール環境CatchMe@MAILでは、Javaで作成された常駐プロセスがメールサーバとの通信を迅速に処理するため、レスポンスの悪化を防ぎ、利用者にストレスを与えないメール環境を提供することができます。
  • カスタマイズの柔軟性-独自のメール環境を簡単に構築CatchMe@MAILの画面は、HTMLのテンプレートファイルで提供していますので、画面のカスタマイズが容易に行えます。業務内容や運用形態に合わせた操作性で、効率的な独自のメール環境を構築することができます。
  • LDAPによるクラスタリングを実現LDAP(Lightweight Directory Access Protocol)によるクラスタ構成で、スケーラビリティとシステムの信頼性が高いメール環境を構築することができます。
  • Webアプリケーション連携用API他のグループウェアからシングルサインオンやメール作成画面の呼び出しなどが容易に行えます。
    ※別売のCatchMe@MAIL Web連携キットが必要です。

[ユーザー機能] 詳細な設定が可能

メール送受信、画面表示に関する詳細な設定を行うことができます。受信プロトコルがPOP3の場合、受信データの格納先を指定することで、受信時の自動振り分けを行うことができます。
・利用するメールサーバーの追加、編集、削除
・メールサーバー設定(送信者名、返信アドレス、デフォルトBcc、メール保存先(POP3)、パスワード等)

[ユーザー機能] メール作成・送信

メール作成・送信が可能です。返信、転送メール作成時には、[宛先]、[件名]、[本文]等は自動的に挿入されます。CatchMe@MAILアドレス帳に登録した「よく使う宛先」から送信先を選択することができます。複数サーバを設定している場合は、利用する送信サーバを選択することができます。開封確認メッセージの要求を設定することができます。

[ユーザー機能] メール受信、振り分け・迷惑メール防止

受信メールの確認や、受信したメールの振り分けが可能です。差出人、送信元、件名によるメールのフォルダ移動や、特定のあて先への転送、条件の優先度を設定することができます。
また、受信拒否したいアドレスまたはドメインを登録し、ユーザー作成メールボックスまたはごみ箱に自動で格納することもできます。

[ユーザー機能] アドレス帳

管理者が作成・管理する共有アドレス帳と、ユーザーが管理する個人アドレス帳があります。共通アドレス帳は、一般ユーザーアカウントの場合は参照のみ行うことができます。個人アドレス帳には自由にアドレスを追加することができます。
アドレスをグループ化したり、よく使う送信先の一覧にすることもできます。検索する場合は、[差出人]/[宛先]/[件名]の3項目から複合的に条件を設定することができます。

[ユーザー機能] メールボックス管理

ログイン中のアカウントで登録されているメールボックス/メール数(既読・未読)、現在使用しているハードディスク容量を確認できます。
個人用のメールボックスを作成できるので、メール整理や振り分けに利用できます。メールボックスで削除したメールは一旦ごみ箱に格納されます。[空にする]を押すとごみ箱を空にすることができます。

[ユーザー機能] ガラケー・PDA対応

携帯電話(iモード/EZweb(WAP2.0対応端末)/やYahoo!ケータイ)、PDAに標準で対応しているので、PCがない環境でもCatchMe@MAILを利用することができます。ブックマークに登録することで、ログイン認証を省略することができます。

[システム管理者機能] ユーザーアカウント管理・設定

CatchMe@MAILのユーザーアカウント登録/削除/変更を行えます。CSV形式のファイルからの追加/削除も可能です。各ユーザーアカウントのハードディスク使用状況表示やログ採取を行えます。
ユーザー設定機能には、ユーザーアカウントのパスワード設定や、ページの表示項目(画面カスタマイズ)、1ページに表示するメール/アドレスの数、フォームサイズなどがあります。

[システム管理者機能] システム設定

同時接続ユーザー数・ユーザーの使用ディスク容量・送信メールサイズの最大値の設定や、共有アドレス帳・LDAPアドレス帳の設定、ユーザーによる設定変更禁止項目の設定などを行うことができます。また、CatchMe@MAIL全ユーザーにデフォルトで登録される共通メールサーバの設定を行います。

[システム管理者機能] システム管理

管理者は、共有アドレス帳、LDAPアドレス帳の設定を行うことができます。
共有へのアドレス追加/グループ追加/詳細参照/登録内容の編集・削除等の操作が可能です。ここで登録した内容が、一般ユーザーの共有アドレス帳に表示されます。CSV形式のファイルから一括して登録・削除することもできます。

[システム管理者機能] アドレス帳

共有/個人/LDAPアドレス帳によるアドレス管理を行います。
共有アドレス帳では、アドレス追加/グループ追加/アドレスの詳細参照/登録内容の編集・削除などを行うことができます。ここで登録した内容が、一般ユーザーの共有アドレス帳に表示されます。

[システム管理者機能] セッション接続監視

タイマーによるセッション接続監視が可能です。

Webアプリケーション連携用API

CatchMe@MAIL Web連携キット

CatchMe@MAIL Web連携キットは、URLインターフェースのWebアプリケーション連携用APIを提供します。グループウェアなどのWebアプリケーションから、シングルサインオンやメール作成画面の呼び出し、ユーザーアカウントの登録、削除、変更、および共有/個人アドレス帳の登録、削除、変更が容易に行えます。