ホーム > ニュース > 「設計業務支援ツール for SOLIDWORKS」新バージョンをリリース
ホーム > ソリューション・製品 > 3Dソリューション > ニュース > 「設計業務支援ツール for SOLIDWORKS」新バージョンをリリース
ホーム > ソリューション・製品 > 3Dソリューション > ニュース > 「設計業務支援ツール for SOLIDWORKS」新バージョンをリリース
ホーム > ソリューション・製品 > 3Dソリューション > SOLiShie(ソリシエ) for SOLIDWORKS > ニュース > 「設計業務支援ツール for SOLIDWORKS」新バージョンをリリース
ホーム > ソリューション・製品 > 3Dソリューション > SOLiShie(ソリシエ) for SOLIDWORKS > ニュース > 「設計業務支援ツール for SOLIDWORKS」新バージョンをリリース

「設計業務支援ツール for SOLIDWORKS」新バージョンをリリース

  • ニュースリリース

2015年5月11日

キヤノンITソリューションズ株式会社

キヤノンMJ ITグループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神森 晶久、以下キヤノンITS)は、設計業務支援ツールの新バージョン「設計業務支援ツール for SOLIDWORKS Ver.6」を5月11日より販売開始します。本ツールは、実際に3D CADを使用しているお客さまの要望を反映し、日本人の設計思想にあわせた機能を実装しています。今回のバージョンは、4つの新機能と1つの機能強化を加えて、61の機能でリリースします。

【参照切れファイル探査】・【保存場所チェック】

3次元設計を加速させるユーティリティツール

設計業務支援ツール for SOLIDWORKSは、家電・精密や自動車・重工などの幅広いお客さまからの要望をもとに、キヤノンITSが独自に開発をしているユーティリティツールです。SOLIDWORKSをより効率的に活用できるため、多くのお客さまから高い評価を受けています。
今回のバージョンでは、データ管理ツールを導入したお客さまが効率的に作業を行えるように、現状データの分析や整理を補助する機能を中心に、機能の追加や強化を行いました。
例えば、参照切れファイル探査機能では、現状のファイル管理の運用で参照切れを起こしているファイルが検索できるようになり、保存場所チェック機能では、SOLIDWORKS社製のデータ管理ツールであるEnterprise PDMへデータを移行する際に、規則に則った場所に保存されているかをチェックできるようになります。
「設計業務支援ツール for SOLIDWORKS Ver.6」は、4つの新機能と1つの機能強化を加えた61の機能により、お客さまの作業を効率化します。

希望小売価格(税別)

製品名 希望小売価格(税別)
設計業務支援ツール for SOLIDWORKS Ver.6 300,000円

設計業務支援ツール for SOLIDWORKS Ver.6の仕様

新機能:Ver.6で追加した機能 強化:Ver.5から強化した機能 対応:Ver.5の機能

1. 機能一覧

No. 機能名
1 スケッチ基準線作成 対応
2 二等分線作成 対応
3 ノントリムフィレット 対応
4 3次元スケッチ点作成 対応
5 インボリュート曲線作成 対応
6 設計テーブルクリエイター 対応
7 モデル寸法一括編集 対応
8 条件付抑制/抑制解除 対応
9 平歯車作成 対応
10 概形測定 対応
11 表示方向アイコン 対応
12 穴フィーチャ色づけ 新機能
13 指定位置距離測定 対応
14 重心点作成 対応
15 プロパティ編(SOLIDWORKS) 対応
16 アセンブリ構成部品並び替え 対応
17 ダイナミッククリアランス出力 対応
18 材料ライブラリ一括登録 対応
19 アセンブリ材料編集 対応
20 角穴中心線作成 対応
21 ビューラベル一括編集 対応
22 チェーン寸法作成 対応
23 線属性一括変更 対応
24 図面構成部品置き換え 対応
25 穴寸法フォーマットエディター 対応
26 画像一括貼付 対応
27 ハイトマップ 対応
28 ネジ/穴位置寸法一覧図作成 対応
29 参照切れファイル探査 新機能
30 構成部品ファイル名変更 新機能
31 クローンアセンブリ 対応
32 公差反映 対応
33 フィーチャー名一括変更 対応
34 データパック 対応
35 コンフィギュレーション分解 対応
36 非参照ファイル移動 対応
37 構成部品ツリーフォルダー作成 対応
38 ファイルバージョンチェッカー 対応
39 同名ファイルオープンチェッカー 対応
40 未チェックインファイル検索 対応
41 背景色指定画面キャプチャ 強化
42 ビューキャプチャ 対応
43 レイヤー分けDXF出力 対応
44 一括印刷/データ変換 対応
45 DXF補正出力 対応
46 図面連続線/外形線抽出 対応
47 図面ソリッド化 対応
48 部品表プロパティ登録 対応
49 スタディ指定一括解析 対応
50 スタディ結果保存先編集 対応
51 プロパティ編集(PDM WG) 対応
52 プロパティ編集 対応
53 プロパティ一括入力 対応
54 参照先自動置換 対応
55 簡易BOM出力 対応
56 電子印章貼付 対応
57 アセンブリ構成情報出力 対応
58 アセンブリ構成情報比較 対応
59 派生作成/派生検索 対応
60 保存場所チェック 新機能
61 SNLライセンスログ分析 対応

2. 動作環境

OS Microsoft Windows 7 Professional 32bit版、64bit版(Service Pack 1)
Microsoft Windows 8.1 64bit版
RAM 2GB以上
ディスク 5GB以上の空き領域
グラフィクス 解像度1024×768以上256色以上
OpenGL対応のビデオカード(ビデオメモリ32MB搭載)推奨
対象バージョン SOLIDWORKS2012, 2013, 2014、SOLIDWORKS Enterprise PDM 2012, 2013, 2014
その他 Microsoft Office2007(Service Pack 2), 2010(Service Pack 1),2013 SP1

3. 提供方法

(1)設計業務支援ツールご購入のお客さま
CD-ROMで提供します
(2)キヤノンITSとSOLIDWORKS保守契約(※)締結のお客さま
設計業務支援ツールの最新バージョンを使用することができます(保守契約に含む) キヤノンITSのWebサイトからダウンロードで提供します
  • SOLIDWORKS Subscription Service 契約(Commercial版)

キヤノンITSが提供する設計ソリューションについて

キヤノンITSは、MR(Mixed Reality)システム「MREAL」の販売や、CAD/CAM/CAE/PDMの販売、関連するコンサルティングサービスやシステム開発など、設計・製造分野において幅広く3Dソリューション事業を展開しています。また、お客さまから得られた知見を生かし、設計業務の効率化に有効で利便性の高いツールを開発・提供しています。
キヤノンITSは、本ツールの提供をはじめ、ものづくりにおける開発・設計・生産までの一貫した製造業向けのエンジニアリング領域で、キヤノンITS独自の付加価値を提供していきます。
これからも、お客さまの声を反映した製品づくりを継続的に実施し、お客さまの設計効率化に寄与してまいります。

  • 「Windows」は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • 「SOLIDWORKS」は米国Dassault Systemes SOLIDWORKS社の登録または商標です。
  • 記載の製品名および社名などはそれぞれを表示するために引用されており、それぞれの各社の登録商標あるいは出願中の商標である場合があります。

本件についてのお問い合せ先

キヤノンITソリューションズ株式会社
エンジニアリングソリューション事業本部 事業推進部 Tel:03-6701-3449

関連するソリューション・製品

ホーム > ニュース > 「設計業務支援ツール for SOLIDWORKS」新バージョンをリリース
ホーム > ソリューション・製品 > 3Dソリューション > ニュース > 「設計業務支援ツール for SOLIDWORKS」新バージョンをリリース
ホーム > ソリューション・製品 > 3Dソリューション > ニュース > 「設計業務支援ツール for SOLIDWORKS」新バージョンをリリース
ホーム > ソリューション・製品 > 3Dソリューション > SOLiShie(ソリシエ) for SOLIDWORKS > ニュース > 「設計業務支援ツール for SOLIDWORKS」新バージョンをリリース
ホーム > ソリューション・製品 > 3Dソリューション > SOLiShie(ソリシエ) for SOLIDWORKS > ニュース > 「設計業務支援ツール for SOLIDWORKS」新バージョンをリリース