ホーム > 会社情報 > 品質への取り組み > 認定プロジェクトマネージャ

認定プロジェクトマネージャ

認定プロジェクトマネージャ制度とは

大規模プロジェクトや高リスクプロジェクトを完遂するプロジェクトマネジメント力を有するPMであることを認める制度です。(期限は3年)
一定規模以上のプロジェクトをやり遂げ、お客さまの満足度も高かったPMを、「認定委員会」により認定するものです。若手・中堅PMが目標とするPM像です。

認定プロジェクトマネージャ

五月女 基史
証券フロントシステムに長年従事しています。顧客要件を吸い上げるスキルに長けており、更にはシステムアーキテクチャおよび開発プロセス、導入後のシステムエンハンスに至るまでシステムのライフサイクル全般に明るいプロジェクトマネージャです。

勝間 健一
金融機関の健全性向上・リスク管理高度化を推進するバーゼル規制に対応するためのシステム開発においてプロジェクトマネジメントに従事しています。大小のマネジメント経験と持ち前の開発スキルにより、実効的な計画と要件定義から開発・導入の適切なコントロールを得意とし、プロジェクトを成功に導いてきました。

北橋 幸都
大規模かつ難易度の高い金融機関向けシステム開発のプロジェクトマネジメント経験と実績を持ちます。お客さまの視点に立った提案やステークホルダーを巻き込んだ調整、チームビルディングにより、システム化計画~本番導入、稼働後の維持フォローの全般を担います。

栗本 亮
製造業の生産管理業務に精通し、お客さまと一から作り上げるスクラッチ開発からパッケージを適用した開発まで、様々な大規模な案件の経験が豊富です。お客さまのニーズを引き出し、希望をかなえるための提案とプロジェクトを成功に導くマネジメントに定評があります。

町田 直樹
生産管理・販売管理の大規模システム導入に長け、製造業向け基幹システムの導入実績は群を抜いています。近年では統合ERPパッケージであるMCFrame(東洋ビジネスエンジニアリング社製)導入プロジェクトのPMとして活動しています。

中嶋 研
統合ERPパッケージ MCFrame(東洋ビジネスエンジニアリング社製)を中核とする基幹システム構築のスペシャリストです。複数システムとのインターフェースが必要な難易度の高いプロジェクトにおいてもスケジュール管理と品質分析には定評があります。

清岡 誠二
主に、製造業向け基幹システム構築など大規模プロジェクトのPMを担当しています。スクラッチ開発型プロジェクトを複数経験し、更に、統合ERPパッケージであるMCFrame(東洋ビジネスエンジニアリング社製)導入プロジェクト経験も豊富です。

中山 強
金融機関向けプロジェクトの経験が豊富です。近年は証券大手のリテールプロジェクトにおいて統括PMとして複数の新規開発プロジェクトと10を超えるエンハンスプロジェクトを同時並行で遂行した経験を持ちます。

堀田 信行
金融系を中心とした業務開発経験を持ち、専門分野としてデータベース分野に特化した技術を保有し数々の開発現場でDB指南を実施してきました。最近では証券系大規模システムのDB・性能を統括するPMとして新規サービス構築や運用に携わっています。

藤井 憲和
業務系システムの開発に長年従事。特に損害保険分野については、基幹システムから周辺システムまで幅広い分野でシステム開発を経験しています。開発者としての実績を活かし現場に密着したPMとして活動しています。

今井 公亮
AWSを中心とした複数のクラウド案件を統括PMとして牽引しています。お客様との会話の中から潜在的なニーズを引き出し、計画立案から設計/製造、運用保守までを推進します。Webアプリケーション開発を得意とし、OSSを積極的に活用した生産性向上と品質均一化に取り組んでおり、最近ではスマートフォンやBotの活用にも力を入れています。

ホーム > 会社情報 > 品質への取り組み > 認定プロジェクトマネージャ