ホーム > トピックス > イベント・セミナーレポート > 当社代表取締役社長の金澤が「経営課題解決シンポジウム」に登壇しました。
  • イベント・セミナーレポート

当社代表取締役社長の金澤が「経営課題解決シンポジウム」に登壇しました。

開催日:2019年5月28日「火曜日」
会場:虎の門ヒルズフォーラム(港区)

日経ビジネス電子版、日経 x TECH主催の「経営課題解決シンポジウムPREMIUM」にて当社代表取締役社長の金澤が登壇しました。このシンポジウムは、「2025年の崖」をテーマに、経営層や経営企画部門、情報システム部門のリーダーに向けて、経済産業省がまとめた「DXレポート」が示す危機への理解を促すことが目的で、経済産業省の審議官や各企業のトップ、担当者など20名以上が講演されました。

その中で、キヤノンITソリューションズが提唱する「DXを成功させる3つのポイント」と題して、「2025年の崖」を飛び越えるために必要な点を
1.ITシステムの整理と見極め
2.SoRの維持/SoEのエンハンス
3.デジタルを駆使した価値創出
の3つに分けて説明しました。

当社の強みであるローコード開発やマイグレーションなどの事例に加えて、デジタルイノベーションに活用できる技術も交えながら紹介しました。会場に来られた300名近いお客さまは、約40分間にわたり熱く語られた内容に耳を傾け、メモを取られたりと、非常に熱心にご参加いただきました。

この登壇内容は、7月5日の『日経ビジネス』、7月9日の『日経コンピュータ』に見開きで掲載されますので、ぜひご覧ください。

キヤノンITS金澤社長が「経営課題解決シンポジウム」で講演しました

関連するソリューション・製品

ホーム > トピックス > イベント・セミナーレポート > 当社代表取締役社長の金澤が「経営課題解決シンポジウム」に登壇しました。