ホーム > トピックス > コラム > リモートでアジャイル開発やってみた!
~プロダクトオーナーが語るアジャイルのポイント~
  • コラム

リモートでアジャイル開発やってみた!
~プロダクトオーナーが語るアジャイルのポイント~

リモートでアジャイル開発やってみた!

今回はスクラムチームの中でも、プロダクトの価値を最大化することに責任を持ち、プロダクトの方向性を決める舵取り役であるプロダクトオーナー(以下PO)に着目し、POの視点で感じたことについてご紹介します。

POとは

スクラム開発を成功させるためにPOの役割は重要です。なぜならPOは価値あるプロダクトを完成させるためのプロダクトバックログ(以下PBL)を管理し、スクラムチームをゴールへと牽引する存在だからです。
「プロダクトが提供する価値」を重要視するPOには「先見性」や「決断力」が求められます。

POの役割

  • プロダクトの価値を最大化する責任を負う
  • 効果的なPBLの管理と優先順位を決める
  • プロダクトバックログアイテムが完成したか判断する
  • プロダクトのビジョンを明らかにし、スクラムチームやステークホルダーに共有する
  • 予算を管理する

実際にPOとして参加してみると

  • プロダクトの価値を最大化するための行動の難しさ
  • 限られた期間の中で、価値あるプロダクトを作るための優先順位付けの難しさ
  • スクラムチームの自律性を重視したPOの立ち位置の難しさ

がスクラム開発の推進の妨げになるケースがあります。

今回の動画では、このようなケースに対して、POとして必要な視点について解説します。
ぜひ動画をご覧ください。

関連するソリューション・製品

ホーム > トピックス > コラム > リモートでアジャイル開発やってみた!
~プロダクトオーナーが語るアジャイルのポイント~