ホーム > トピックス > イベント・セミナーレポート > 国際画像機器展2018 に出展
  • イベント・セミナーレポート

国際画像機器展2018 に出展

会場:パシフィコ横浜
開催日:2018年12月5日~12月7日

主催:アドコム・メディア株式会社

当社は、国内最大・最先端のマシンビジョンが集う展示会「国際画像機器展2018」に出展しました。

キヤノンITSのブースでは、Baumer Optronic 社製のローリングシャッターモデルを活用し、高解像度で撮像できるパフォーマンスの良さを紹介しました。また、今回初展示となる光切断 3次元スマートプロファイルセンサ「PosCon(ポスコン)」を活用した3D計測のデモンストレーションを行い、多くの来場者へPRすることができました。

他にも、照明の照射方向を変えた画像を複数枚撮像し、表面上の凹凸や細かいキズなどの欠陥を検出して不規則性を強調する画像を生成する「フォトメトリックステレオ」を紹介しました。

最も注目されたのは、画像処理ライブラリ「MatroxImagingLibrary」の「ディープラーニング」機能を活用した仕分け検査デモンストレーションでした。昨今「ディープラーニング」の活用は注目されており、多くのお客さまにお立ち寄りいただきました。早速、評価版のご要望を数多くいただいています。

今後もお客さまの課題を察知し解決に導く、時代に沿った製品・サービスの提供に努めていきます。

「国際画像機器展2018」

関連するソリューション・製品

ホーム > トピックス > イベント・セミナーレポート > 国際画像機器展2018 に出展