ホーム > トピックス > イベント・セミナーレポート > ダークウェブとサイバー攻撃の実態
  • イベント・セミナーレポート

ダークウェブとサイバー攻撃の実態

会場:日本ヒューレット・パッカード株式会社 本社1F
開催日:2018年7月25日「水曜日」

主催:キヤノンITソリューションズ株式会社
共催:日本ヒューレット・パッカード株式会社、トレンドマイクロ株式会社


「サイバー闇市場」に精通された講師をお招きして、最新のサイバーセキュリティ脅威と、サイバー攻撃への対策セミナーを開催しました。

基調講演として、株式会社スプラウト 代表取締役社長 高野 聖玄 さまにご登壇いただきました。
「サイバー攻撃の震源地『ダークウェブ』の実態 ~なぜ闇市場が企業にとっての驚異なのか?~」と題して、セキュリティの脅威を「攻撃者の視点から理解すること」の重要性についてご講演いただきました。

続いて、当社 セキュリティリサーチャーの西浦より、「高度化する攻撃にどう備える?『フレームワーク』で考える、これからのセキュリティ対策」と題して、最新のセキュリティ脅威動向と、これからのサイバーセキュリティ対策についてお伝えしました。
講演では、当社が提案する「セキュリティフレームワーク」についてご紹介し、聴講いただいた96%の方にご理解いただけました。

続いて、当社 技術開発部の安田より、「未知の脅威から情報を守るには? GUARDIANWALL WebFilterで行う 出口対策のすすめ」と題して、当社製品「GUARDIANWALL WebFilter」を活用したWeb利用に伴う情報漏えい対策と、トレンドマイクロ社製 ネットワーク監視センサー「Deep Discovery™ Inspector」との連携により強化された脅威情報検知についてご紹介しました。
講演後のアンケートから、標的型攻撃メールやWebアクセスコントロール、マルウェアによる不正通信など、Webフィルタリング関連情報に対する関心の高さがうかがえました。

今後も各種セミナーやご案内をとおして、多くの企業さまで課題と捉えられている「情報漏えい対策」を、積極的に支援してまいります。



講演資料を公開中!
セミナー講演資料を公開しております。(一部のみ)
ご希望の方は、以下よりお申し込みください。

ダークウェブとサイバー攻撃の実態、サイバーセキュリティ脅威への対策セミナーを開催

関連するソリューション・製品

ホーム > トピックス > イベント・セミナーレポート > ダークウェブとサイバー攻撃の実態