ホーム > トピックス > イベント・セミナーレポート > 「第21回 組込みシステム開発技術展」に出展
  • イベント・セミナーレポート

「第21回 組込みシステム開発技術展」に出展

2018/05/25

会場:東京ビッグサイト
開催日:2018年5月9日~5月11日

主催:リード エグジビション ジャパン株式会社

キヤノンの製品開発で培った保有技術や自動車からエネルギーマネジメント、産業機器といった幅広い分野のお客さまでの開発経験を基にした「車載制御システム(AUTOSAR準拠)」「機能安全支援」の2つのソリューションおよび「ソフトウェア開発」「品質検証」の2つのサービスについて紹介しました。

中でも注目となったのは「ソフトウェア開発」のコーナー。「超解像技術」を展示し、自動車ナンバープレートの低解像度画像から高解像度画像へ復元しナンバーを正しく認識する活用事例を紹介しました。また、IoT機器向けの暗号化通信技術(TLS1.3)の展示では、新しい技術標準として期待されていることもあり、技術的な質問も相次ぎました。その他、「車載制御システム」や「品質検証」コーナーでも 高い技術と品質を実現するために当社ならではの開発プロセスをご紹介し、各コーナーとも多くのお客さまでにぎわっていました。

■資料ダウンロード



当社が今回出展した技術について、多数のマスメディアで取り上げられました。

アイティメディア MONOistマイナビ日経xTECH/日経ものづくり

今後も「真に頼れるITパートナー」として、お客さまのビジネスに貢献できるような提案を進めていきます。

第21回 組込みシステム開発技術展

関連するソリューション・製品

ホーム > トピックス > イベント・セミナーレポート > 「第21回 組込みシステム開発技術展」に出展