ホーム > トピックス > イベント・セミナーレポート > 大阪大学で情報セキュリティに関する特別講義を実施
  • イベント・セミナーレポート

大阪大学で情報セキュリティに関する特別講義を実施

2017/12/25

会場:大阪大学(吹田キャンパス)
開催日:2017年10月19日、10月26日、11月9日

当社のR&Dセンターは、大阪大学 大学院情報科学研究科で情報セキュリティに関する特別講義を実施しました。この特別講義は、大学院で行われているセキュリティに関する理論的な授業(暗号など)の理解を、学生たちがより深めることを目的として行われています。

講義は、R&Dセンターにより、セキュリティに関する法律や世の中の動向に加え、民間企業の立場から情報セキュリティリスクに対する企業の対策やセキュリティソフトウエアの開発を具体的な事例を交えながら説明しました。

学生たちは、自分自身の身の回りにあるさまざまなセキュリティ対策の有効性や課題を検討・評価し、「どこまで対策すればよいのか」「対策することで新たに発生する問題」といったセキュリティ対策を考える際の難しい課題や、見過ごされがちなポイントを学びました。

この特別講義は、大阪大学の依頼により、2005年より毎年実施しており、これまでに延べ300名を超える生徒が受講しています。今年も、10月19日、10月26日 、11月9日の3回講義を実施しました。

当社はこれからも当社のIT技術や豊富なセキュリティ知識・経験を生かした社会貢献活動を実施していきます。

ホーム > トピックス > イベント・セミナーレポート > 大阪大学で情報セキュリティに関する特別講義を実施