ホーム > 事例紹介 > みしまプラザホテル様
ホーム > 事例紹介 > 業種別から探す > ホテル事例一覧 > みしまプラザホテル様
ホーム > 事例紹介 > 部門別から探す > 営業業務事例一覧 > みしまプラザホテル様
ホーム > 事例紹介 > 製品別から探す > Maries事例一覧 > みしまプラザホテル様

みしまプラザホテル様

ホテルにもたらした絶大なインパクト

  • 顧客満足度向上
  • 製品・サービス品質の向上
  • トレーサビリティの確保
  • 営業・販売力強化
  • ペーパーレスの推進
みしまプラザホテル 様

静岡県三島市周囲を含めて、年間約2000 組規模のマーケットにおいて、毎年400 組を優に超える婚礼を施行し地域一番店の座を不動のものにしている「みしまプラザホテル」(静岡県三島市)。
「デザイナーズウェディング」というコンセプトを掲げ、ハード・ソフトともに最先端の取り組みを行う同ホテルは、いまや業界全体からも大きな注目を集める存在となっている。そんな同ホテルが婚礼業務の基盤となるシステムとして選んだのが、キヤノンITソリューションズ(東京都品川区)の婚礼・宴会システム「マリエス」だ。「システム導入がホテル全体に大きなインパクトをもたらした」と語る室伏太郎副社長に話を聞いた。
(週刊ホテルレストラン 2010年8月20日号より)

導入ソリューション
導入製品

お客様データ

みしまプラザホテル様
〒411-0855 静岡県三島市本町14-31
TEL:(055)972-2121

6社からプレゼンを受け迷わず「マリエス」を選ぶ

みしまプラザホテルが「マリエス」を導入したのは05年9月。これに先立ち室伏氏は6社からプレゼンを受け、迷うことなく「マリエス」導入を決断したという。

「正直、各社それほど変わらないだろうと思いながらプレゼンを受けたのですが、『マリエス』だけは他社と大きく違っていました。とにかく婚礼現場をすごく熟知して設計されている。婚礼担当者にとって、かゆい所に手が届く便利な機能がたくさんあるんです。こんなことまでできるのかと、機能を知れば知るほどワクワクしましたね」

選定にあたっては、ガーデンネットワーク側の対応力や提案力も決め手になった。「時間をかけて徹底的にヒアリングをして下さいました。何度も足を運んで当社の課題や要望を把握してもらい、その上で様々な提案をいただいた。帳票類のカスタマイズなどにも柔軟に対応してもらい、そうした対応力も心強く感じました。話を聞けば聞くほどよく考えられたシステムだということが理解でき、導入時には『マリエス』にあわせて当社の婚礼・宴会業務の仕組みを変えていこうとまで考えていました」

以前の同ホテルでは予約管理はいわゆる“黒台帳”一冊で行われ、土日の接客時には担当者間で台帳の取り合いのような様相を呈していたという。「お恥ずかしい話ですが、当時はPCの台数も少なく情報インフラ体制は非常に遅れていました。スタッフもPC操作に慣れておらず、それだけに初心者にも直感的に操作ができる『マリエス』のインターフェースはありがたかった。画面が見やすく、不慣れな私たちでも、とてもスムーズに入っていけましたから」 システム導入にあたっては室伏副社長中心にプロジェクトを組み、ガーデンネットワークとのタッグで「情報の共有化」「顧客管理の徹底」「作業の効率化」などをテーマに作業を進めた。

室伏副社長が目指したことのひとつが、資料請求段階からの営業プロセス管理をシステムで一元的に行うこと。資料請求の1件1件を無駄にせずしっかり追客し成約に結び付けていくためには、現状の見込み客の状況が漏れなく一元的に把握できる必要があるからだ。

「現在は来館者だけでなく資料請求や電話問い合わせについても『マリエス』で一元管理し、資料請求後に来館していないカップルには来館誘導を強めたDMを出すなどの施策をとっています。来館者についても、その後の追客状況や再来館予定などを管理し、仮予約が入ていないカップルにはその属性に合わせた特別プランを組んで案内するなど、データがきちんと整理されていることでそこから様々な戦術が組み立てられます」
(週刊ホテルレストラン 2010年8月20日号より)

みしまプラザホテル<br />
代表取締役副社長<br />
室伏太郎 氏

みしまプラザホテル
代表取締役副社長
室伏太郎 氏

導入いただいたソリューション・製品

ホーム > 事例紹介 > みしまプラザホテル様
ホーム > 事例紹介 > 業種別から探す > ホテル事例一覧 > みしまプラザホテル様
ホーム > 事例紹介 > 部門別から探す > 営業業務事例一覧 > みしまプラザホテル様
ホーム > 事例紹介 > 製品別から探す > Maries事例一覧 > みしまプラザホテル様