ホーム > 事例紹介 > バスリエ株式会社様

バスリエ株式会社様

顧客情報や取り扱い商品のデータ保護にUTMを導入してセキュリティを確立難しい個別設定も遠隔サポートでクリア

  • 経営課題改善
  • 情報漏洩対策
  • ブランドイメージ向上
  • 営業・販売力強化

「お風呂を通じて豊かな暮らしを実現する」をスローガンに掲げる株式会社バスリエは、ネットショップの運営で収集した顧客情報や、自社で撮影した取り扱い商品の写真、社員の個人情報など、保有するデータに関するセキュリティを向上させるため、UTM(統合脅威管理)機器としてClavister(クラビスター)を導入した。導入に当たっては、ショッピングモールごとにサーバーの設定が異なるため個別に設定が必要だったが、販売会社による遠隔サポートで対応することができた。また従来、市販の無線LANルーターを使用していたゲートウェイ機能もClavisterに置き換え、インターネット接続速度の改善と信頼性の向上も合わせて実現した。この導入を通じて安全・安心な業務環境が確立されたことで、商品開発をはじめ新規事業の展開にも余裕が生まれている。

導入ソリューション
導入製品

お客様データ

住所 : 千葉県我孫子市高野山464-18 スペース&キャピタル我孫子ビル2F
創立 : 2008年8月
事業内容:バス関連用品のネットショップ運営および商品企画・開発・販売・卸

お客さまが実現できたこと

  • ネットショップ運営で収集した顧客情報など保有するデータに対するセキュリティを向上できた。
  • 当社のお客さまやお取り引先さまに対して、当社のセキュリティに対する姿勢をアピールできた。
  • サポートが良く信頼できるセキュリティ製品を導入できて本来の業務に集中できるようになった。

お客さまのご要望

  • 顧客や社員の個人情報、秘匿性の高い業務上の情報を守りたい。
  • ネットショップや大手企業との取り引きにふさわしい情報セキュリティ対策を実施したい。
  • 市販の無線LANルーターを使用していたゲートウェイの信頼性を高め、安定した運用につなげたい。

導入前の課題と背景

ECのセキュリティ対策は必須の課題

情報セキュリティを強化されたきっかけは何でしょうか。

「当社はネット販売を主に手がけているため、多数の顧客情報を保有しています。個人情報の漏えいは信用問題に直結するので絶対に避けなければいけない。また、当社ではネットショップに掲載する商品写真を自社で撮影していますが、サーバーに保存してある画像データを保護する必要がありました。
もちろん、社内のパソコンには従来からセキュリティソフトをインストールしています。しかし、ITの専門部署があるわけではないので、例えばパソコンの入れ替え時に一台一台確実に対策されているかどうか、確認が行き届かない恐れもあります。日々多数のメールを処理していますから、セキュリティの強化は必須と考えるようになりました」

代表取締役<br />
松永 武様

代表取締役
松永 武様


お客さまのコメント
「同業者への参考事例になればと思いました」
「ネットショップ業界は、EC(電子商取引)だからITに詳しいと思われがちです。しかし、大手はともかく、小規模なところは案外そうでもないのが現状です。同業者への参考事例になればと考えたことも今回の導入に至った理由の一つです。業界全体のためにも、セキュリティに悩みがあればアドバイスしていきたいと思います」


導入の必然性

キヤノン系列が取り扱う機器の信頼性、壊れにくさを重視

どのような点を評価してClavisterを選択されたのですか。

「私は富山県出身で、富山県に本社を置くエーティーワークス社とは以前からつながりがありました(※同社はネット関連機器・ソフトの開発・製造・販売会社で、キヤノンITソリューションズが提供・サポートするClavisterを販売)。ちょうど当社がセキュリティの強化を考えていた時期にエーティーワークスから『キヤノンITソリューショズからClavisterがリリースされる』という情報があり、話を聞いてみることにしたのです。
従来、外部とのゲートウェイに市販の無線LANルーターを使っていましたが、Clavisterはハードディスクなど稼働部品をもたない壊れにくい設計という説明でした。また、『自分たちの角度で商品の良さを伝えたい』との思いから商品写真は自社スタジオで撮影した写真を使っています。長年使っているカメラと同じキヤノン系列が取り扱う商品なので、信頼感もありました」

運用の工夫

手厚いサポートでスムーズな導入

問題なく導入できましたか。

「出店先にはYahoo!や楽天、Amazonなどさまざまなショッピングモールがあります。また、当社ではASP(アプリケーションサービスプロバイダ)を利用した自社サイトも開設しています。これらのサーバーにはftpでデータをアップするのですが、問題はサイトごとにサーバーの仕様が異なっていてClavisterをどのように設定すれば接続が可能になるか、個別に調べなければななかったことです。その点はエーティーワークスがポートしてくれ、キヤノンITソリューションズの技術担当者も応援に来てくれたので助かりました。
導入時はエーティーワークスにClavisterの設定から安定稼働までサポートしてもらいました。その後もリモートでサポートしてもらっており、新規出店でftpの接続先を追加する場合もスムーズです」

サポート体制は満足されていますか。


「サポートを含めた対応は非常に良く、信頼できると感じています。当社の仕事にも言えることですが、対応が良くて信頼できるということは、ときに商品の良さ同様に大切なことではないでしょうか。設定やメンテナンスはすべてエーティーワークスに任せられるので、特に手間をかけなくてもセキュリティを意識することなく、日々の業務を行うことができています。この『意識せずに済む』という点が、セキュリティでは一番重要なことではないかと思います。
インターネットへの接続スピードもむしろ少し速くなったような気がします。これは、Clavisterのゲートウェイとしての性能が優れているためだと聞いています。従来の無線LANルーターは市販の廉価な物を使っていたこともあり、性能だけでなく信頼性の点でも課題がありましたが、そうした不安から解放されたと考えています」

小規模事業者向けのClavister E80を設置ハードディスクやファンがない<br />
ため堅牢で保守も容易だ

小規模事業者向けのClavister E80を設置ハードディスクやファンがない
ため堅牢で保守も容易だ

取り組みの成果

セキュリティ向上は社員にも好影響

業務に集中できる環境が整ったようですね。

「私は常に、仕事では自社の強みを最大限に発揮するべきだと考えているので、物流をはじめ専門外の業務はすべて協力会社に任せています。それと同じように、セキュリティを含めたIT関係は専門家に任せて、自社の業務に集中できるようになったことは、今回システムを導入した大きな成果だと考えています。
また、社員に対して、会社としてセキュリティに対する意識をきちんと持っていることを示せたことで、社員の安心感、信頼感が高まったと思っています。社員のセキュリティ意識も向上したと感じています。
こうした高セキュリティのIT環境を活かして、今後は販売だけでなく、商品開発にももっと力を入れていきたいですね。例えば現在、当社では『プラスバスリエ』という新しいサービスを立ち上げようとしています。これは、ただ商品を販売するだけでなく、正しいお風呂の知識を持った人に、商品の良さを知った上で広めてもらおうという試みです。社名と同じ『バスリエ』という資格を設け、美容師、カフェ店員、ヨガインストラクター……といったさまざまな仕事に『バスリエ』を『プラス』して活躍してもらうのです。個人のお客さまに向けたB to Cに加え、事業者に向けたB to Bへの展開ですね。これを可能にするのも、安全・安心なセキュリティを確立し、本来の業務に集中する環境が整えばこそだと言えます。
実際、ある大手雑貨店から『プラスバスリエ』をぜひ導入したいと興味を持っていただき、連携を進めているところです。個人のお客さまを相手にするネットショップでは、セキュリティの確保は当たり前のことであり、特に自慢するようなことではありません。しかし、大手事業者との取り引きでは、今後、セキュリティの強化は一つのアピール材料になるのではないかと考えています。こうした強みが生まれるとすれば、事業の発展にも大きな効果があると言えそうです」

将来の展望

顧客への最適な提案につなげたい

今後に向けてお考えの構想があればお聞かせください。

「AI(人工知能)とまではいかなくても、お客さまに問診した上で、最適な入浴剤のレシピや入浴法を提案し、さらにフィードバックを蓄積・学習して次の提案につなげていくようなITシステムを、近い将来、実現できるかもしれません。
そうしたすべての根幹にあるのがセキュリティだと思います。今後は、Clavisterの機能を使って社内での業務外のアプリケーションの使用を制限するなど、データに関するセキュリティを一層高め、お客さまの信頼を守り続けていきたいと考えています」

お客さまのシステム構成

お客さまのシステム構成


導入いただいたソリューション・製品

  • 事例や製品に関するお問い合わせはお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ
ホーム > 事例紹介 > バスリエ株式会社様