ホーム > 事例紹介 > 株式会社IDマネジメント様
ホーム > 事例紹介 > 業種別から探す > 卸売・小売業事例一覧 > 株式会社IDマネジメント様
ホーム > 事例紹介 > 目的別から探す > 情報漏洩対策事例一覧 > 株式会社IDマネジメント様
ホーム > 事例紹介 > 部門別から探す > 経営企画事例一覧 > 株式会社IDマネジメント様
ホーム > ソリューション・製品 > セキュリティ > 導入事例 > 株式会社IDマネジメント様
ホーム > ソリューション・製品 > セキュリティ > 導入事例 > 株式会社IDマネジメント様
ホーム > 事例紹介 > 製品別から探す > Clavister事例一覧 > 株式会社IDマネジメント様
ホーム > ソリューション・製品 > セキュリティ > Clavister > 導入事例 > 株式会社IDマネジメント様
ホーム > ソリューション・製品 > セキュリティ > Clavister > 導入事例 > 株式会社IDマネジメント様

株式会社IDマネジメント様

難しい設定なく高度なUTMを簡便に導入ランサムウェアの脅威を遮断し業務上負荷のない情報セキュリティを構築

  • 経営課題改善
  • 情報漏洩対策
  • ブランドイメージ向上
  • 営業・販売力強化
株式会社ID マネジメントロゴ

電気錠や入退室管理システムなどの物理セキュリティを取り扱う株式会社IDマネジメントは、大手企業からの業務受注やそれに伴う人員増に対応するため、UTM(統合脅威管理)機器としてClavister(クラビスター)を導入し、自社の情報セキュリティレベルの向上を図った。導入にあたっては、社内に情報処理部門がなく、ITに詳しい人材もいないため、設定から設置、メンテナンス、遠隔サポートまで、一括で委託できる販売会社を選択し、フルマネジメント体制のサポートを受けている。これにより、既存システムの使い勝手やネットワーク接続速度を維持したまま情報セキュリティレベルが大幅に向上、保守・管理に煩わされることなく安全・安心な業務環境を実現した。
さらに、自社の物理セキュリティ製品をネットワークと関連づけるなど、顧客に対する新たな提案の可能性も広がった。

導入ソリューション
導入製品

お客様データ

社名 : 株式会社IDマネジメント
URL : www.id-manage.com/
住所 : 大阪市中央区南船場1-16-23パレロワイヤル順慶町302 号室
創立 : 2009 年5 月

お客さまが実現できたこと

  • 端末の操作性やネットワーク接続速度を損なうことなく、セキュリティレベルが向上した。
  • 情報処理部門がなく、ITに詳しい社員がいなくても、不安なくセキュリティ機器を導入できた。
  • セキュリティを扱う企業として、自社の顧客に対し、実績に基づく新たな提案が可能となった。

お客さまのご要望

  • 日常業務に使用している情報システムやネットワークのセキュリティレベルを向上させたい。
  • 導入にあたり、自社では難しい機器の設定やメンテナンスなどのサポートを一括して任せたい。
  • 将来的な大阪本社—東京支社間のVPN接続も視野に入れて、導入するUTM機器を選択したい。

導入前の課題と背景

取引先の拡大に伴い情報セキュリティを向上したい

物理セキュリティのプロである御社が情報セキュリティに着目された経緯をお聞かせください

「悪意のある人の侵入や破壊をいかに防ぐか、その対策を行うのが物理セキュリティです。言い換えれば、物理セキュリティは目に見える“人”を対象とするものですが、情報セキュリティの場合はウイルスという目に見えない脅威が相手なので、具体的な対策が分かりにくく、つい先送りしていました。
大手企業でも、ITをよく理解している人は案外少ないと思います。以前は、情報セキュリティといえば市販のウイルス対策ソフトやWindowsの更新で十分だと思っていました。しかし、大手企業など取り引き先が拡大して扱うデータも増大し、さらに社員数が増えてくると、対策が不十分だと考えるようになりました。海外企業との取り引きが多いので、外国語で書かれたメールをランサムウェアと気づかずに開いてしまう恐れも大きい。そこで、仕事上でお付き合いのあったエーティーワークス社に相談したのです」

代表取締役<br />
小松 賢市様

代表取締役
小松 賢市様


お客さまのコメント
「すべてお任せの一貫体制に安心感があります」
「個人事業主から大手企業に至るまで、物理セキュリティの導入に熱心な企業でも、情報セキュリティの知識に乏しいことが実情だと思います。当社も、ウイルス対策ソフトなどで対処していましたが、今の悪意あるメールの巧妙さに対しては不十分だったと言わざるを得ません。Clavisterは簡単に導入でき、保守管理は株式会社エーティーワークスに任せていますが、何かあればすぐに応えてくれるので、安心感があります」


導入の必然性

ITに詳しくなくても安心して任せられる体制を重視

今回導入されたシステムを選択されたのはなぜですか。

「社内に情報処理部門がなく、また私自身も含めITに詳しい者もいないので、機器の設定や保守・管理を行うのは難しい。細かな設定まで含め、導入にまつわる諸作業はすべてエーティーワークス社に任せたいと考えました。また、Clavisterなら保守管理がほとんど不要なので、一択でした(※同社はネット関連機器・ソフトの開発・製造・販売会社で、キヤノンITソリューションズが提供・サポートするClavisterを販売)。
情報セキュリティでは特に重要だと思うのですが、何か問題が起こったときに、フルマネジメント体制のサポートが望ましい。その点、サポート体制についても安心して任せることができました」

運用の工夫

ログを遠隔で監視

導入にあたり、独自に工夫された点はありましたか。

「機器をそのまま設置し、当社の環境に合わせて設定してもらいました。
オプションとしては、ログを取れるようにしてあります。Clavisterは、ハードディスクがないので保守に手がかからないのが特徴の一つですが、そのため本体にログが残りません。そこで、専用のログサーバーを用意して、エーティーワークス社に遠隔操作で監視してもらっています。日常業務の中で自分で確認するのは難しいので、サポート面でのこうした配慮はうれしいですね。
まだ導入して日が浅いので、現在は最低限の機能しか利用していませんが、Clavisterには他にも便利な機能があるので、今後はそうした機能も活用していきたいと考えています。たとえば、社内に統一的なセキュリティポリシーを作り、業務に関係ないソフトの利用を制限したり、業務用とは隔絶された安全なネットワークを組み、当社の取り扱い製品『iDoors』(アイドアーズ)の検証環境を構築したり、といったアイデアを考えています」

すべての入退室情報をネットワークで一元管理できる「iDoors」

すべての入退室情報をネットワークで一元管理できる「iDoors」

業務の上で、操作など何か変わりましたか。

「何も変わっていません。もちろん、情報セキュリティに関する安心感は格段に向上しましたが、システム的には何も変わっていませんので、日常業務でのパソコンの使い勝手は、何も変化はありません。インターネットへのアクセスが遅くなるといったこともないですね。
今回の導入は大阪本社だけですが、Clavisterの機能を使えば比較的容易に実現できるようなので、次の段階では東京支社とのVPN接続を図っていきたいと考えています」

取り組みの成果

顧客への新規提案の可能性が広がる

導入効果はどのような点に表れていますか。

「今後の事業を考える上で、お取引先さまに対して物理セキュリティにとどまらず、統合的なセキュリティのご提案ができるようになったことが大きいですね。
たとえば、現状では物理セキュリティを導入する際、既存の社内ネットワークに接続しない選択をするお取引先さまは多いのです。特に小規模な事業所では、高価なルーターを導入するのにハードルが高いからです。そうした場合、ClavisterのVLAN機能を活用すれば、業務用とは別系等のネットワークを簡便に構築し、安全性と利便性を同時に高めることができます。今回、自社でClavisterを導入したことで、お取引先さまに説得力のあるご提案ができる実績が生まれました。商談のきっかけや話題づくりの意味でも、Clavisterの導入は有意義だったと思っています。
また、先ほどお話ししたiDoorsのような製品も、現在はスタンドアローンでご提案しているケースが多いのですが、Clavisterのように手頃なUTM機器を活用すれば、今後はシステムやネットワークを組み合わせた、より利便性の高いシステムもご提案が可能になると思います。このほか、SOHOやレンタルオフィスに対しても、個々のパソコンやネットワーク、さらに複合機などに関する情報セキュリティの向上について、Clavisterを活用した新たなご提案ができるのではないかと期待しています。
何よりも、物理セキュリティのプロフェッショナルとして『情報セキュリティもしっかり確立している』ということは、お取引先さまに対する大きなアピールポイントです。物理セキュリティの関連製品を導入するお取引先さまは、当然、セキュリティ意識が高いわけです。そうしたお取引先さまの信頼を勝ち得るためにも、今回の導入は不可欠な取り組みだったと考えています」

将来の展望

セキュリティレベルの向上を図る

今後の展開についてもお聞かせください。

「将来的には、一層の情報セキュリティの向上、たとえば情報漏えいに対する対策の強化などが早晩必要になってくるでしょう。これから会社の規模が大きくなり、社員が増えれば、なおさらのことです。
今回の導入をきっかけに『よく分からないがとりあえず導入する』という段階を卒業し、情報セキュリティを理解・納得した上で次期システムを導入できるよう、企業として成長していければと思っています」

お客さまのシステム構成

お客さまのシステム構成


導入いただいたソリューション・製品

  • 事例や製品に関するお問い合わせはお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ
ホーム > 事例紹介 > 株式会社IDマネジメント様
ホーム > 事例紹介 > 業種別から探す > 卸売・小売業事例一覧 > 株式会社IDマネジメント様
ホーム > 事例紹介 > 目的別から探す > 情報漏洩対策事例一覧 > 株式会社IDマネジメント様
ホーム > 事例紹介 > 部門別から探す > 経営企画事例一覧 > 株式会社IDマネジメント様
ホーム > ソリューション・製品 > セキュリティ > 導入事例 > 株式会社IDマネジメント様
ホーム > ソリューション・製品 > セキュリティ > 導入事例 > 株式会社IDマネジメント様
ホーム > 事例紹介 > 製品別から探す > Clavister事例一覧 > 株式会社IDマネジメント様
ホーム > ソリューション・製品 > セキュリティ > Clavister > 導入事例 > 株式会社IDマネジメント様
ホーム > ソリューション・製品 > セキュリティ > Clavister > 導入事例 > 株式会社IDマネジメント様