Sencha|Webアプリケーション開発フレームワーク

モバイルデバイス用アプリケーション開発・運用ツール「Sencha」
Sencha 概要Sencha 製品情報Sencha 価格表Sencha ご購入Sencha サポートSencha 使用権許諾

重要なお知らせ

【2015年4月1日】
米国Sencha Inc.日本オフィス開設のお知らせ(追加情報)
日本語Webサイト開設遅延について/保守サポート窓口変更について
【2015年3月6日】
米国Sencha Inc.日本オフィス開設のお知らせ
保守サポート業務の変更/国内メーカー標準希望価格の改定

新着情報


「Sencha TouchでつくるHTML5モバイルアプリ」ご購入はこちら
【2014年12月25日】 お知らせ
Sencha Architectの日本語マニュアルがVer3.1に更新されました。
Sencha Ext JSの日本語マニュアルがVer5.0.1に更新されました。
【2014年12月12日】 お知らせ
米国時間12月11日にSencha Ext JSがV5.1へバージョンアップしました。
今回のリリースでは、スプレッドシートセレクションモデル、棒グラフの3D表示、カラーピッカー、レーティングウィジェットの機能が追加されました。
【2014年12月1日】 お知らせ
開発元である米国Sencha社より、12月末をもってSencha Animator販売終了の通知がありました。
販売終了前のこの機会に、ぜひお早目のご購入をご検討下さい。
【2014年10月10日】 お知らせ
比較資料『The Modern Web Stack』日本語訳のダウンロードを開始しました。
【2014年10月 1日】 お知らせ
開発元である米国Sencha社より、9月末付での各製品の1Developer Pack販売終了の通知がありました。
10月1日以降は、全製品ともに 5 Developer Pack以上からご購入いただけます。

過去の情報はこちら

Senchaとは?


Senchaはデスクトップやモバイルデバイス用アプリケーションのデザイン・開発・運用を支援するフレームワークです

HTML5は、ブラウザをファーストクラスのアプリケーションプラットフォームへと変化させました。ブラウザの新しい機能、例えばローカルストレージ・リッチメディア・ディープデバイスアクセスなどは、ウェブ上で提供されるアプリケーションの機能向上をもたらしました。

2008年以来、Senchaはデスクトップとモバイルデバイス用のソフトウェアサポートサービスを提供しており、精緻さと性能を兼ね備えたクロスプラットフォームのWebアプリケーションの開発を支援しています。

Sencha 4つの特長


HTML5準拠

Senchaのソフトウェア開発キットを使って、プロプライエタリのプラットフォームに依存することなく、リッチなアプリケーションを作成しましょう。
HTML5ベースのアプリケーションフレームワークで未来へ。アプリケーションの要件をオープンスタンダードの力で実現しましょう。

カスタマイズ可能なUI

高いパフォーマンス、カスタマイズ可能なUIウィジェット、拡張可能なコンポーネントモデル、そして簡単に利用できるAPIを備えたSenchaのデスクトップ&モバイルのソフトウェア開発キットは、洗練されたプロフェッショナル品質のユーザー体験を作り出すお手伝いをします。

クロスブラウザにおける表現の忠実性

Senchaのソフトウェア開発キットがあれば、お客様が古いIEブラウザをお使いでも、最新のChromeをお使いでも、ピクセルレベルで同一の完璧なインターフェイスを提供できます。
全ての画面要素に対して、私たちは苦労して下位互換性の問題を解決しました。だから、あなたはそれを気にしなくても大丈夫です。

柔軟性に富む開発

堅牢なアーキテクチャで構築されたフレームワークによって、Senchaは柔軟な開発戦略をアプリケーションにもたらします。
Senchaのフレームワークはデータ管理、ロジック、そして画面要素が分離しているため、それぞれの開発を並行して進めることが簡単にできます。




キヤノンITソリューションズは米国Sencha Inc.のプレミアムデストリビュータです

 キヤノンITソリューションズは
 米国Sencha Inc.のプレミアムデストリビュータです




お問い合せ
ソリューション
Webアプリ開発環境

Senchaの購入に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら

Senchaに関するその他お問い合せはこちら

お問い合せはこちら
比較資料ダウンロード
Sencha茶房

このページのトップへ